試合

J1残留!:2021シーズン J1リーグ 第35節 柏レイソル 対 セレッソ大阪 試合結果

試合結果

柏レイソル セレッソ大阪
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
後半41分:大南選手

【選手交代】

柏レイソル
後半26分:仲間選手⇒神谷選手
後半26分:ドッジ選手⇒椎橋選手
後半44分:武藤選手⇒戸嶋選手

セレッソ大阪
後半15分:豊川選手⇒大久保選手
後半30分:加藤選手⇒山田選手
後半40分:藤田選手⇒喜田選手
後半40分:坂元選手⇒高木選手
後半40分:チアゴ選手⇒西尾選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル セレッソ大阪
ボール支配率(%) 46 54
シュート(本) 13 9
枠内シュート(本) 3 0
走行距離(km) 118.481 119.259
スプリント(回) 171 149
パス(本) 462 589
パス成功率(%) 77.5 83.2
フリーキック(本) 9 13
コーナーキック(本) 8 1

※引用元:Sportsnavi

【ハイライト】

 

スタメン

  • 前節と全く同じスタメンとなりました。
  • フォーメーションは、4-4-2
  • 武藤選手とクリスティアーノ選手の2トップ
  • 2列目は仲間選手、マテウスサヴィオ選手
  • ボランチは、ドッジ選手、三原選手
  • 三丸選手、古賀選手、高橋(祐)選手、大南選手の4バック
ベンチメンバー

佐々木選手、川口選手、上島選手、椎橋選手、戸嶋選手、細谷選手、神谷選手

関連記事:スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第35節 柏レイソル 対 セレッソ大阪

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第35節 柏レイソル 対 セレッソ大阪はじめに 前節は名古屋グランパスに上位チームとの力の差を見せつけられた柏レイソル。 いよいよ明後日、11月7日はセレッソ大阪戦と...

前半

セレッソ大阪のキックオフで試合開始

【前半15分経過】
セレッソがボール保持する展開から始まる。柏レイソルはいつものようの守備から相手のミスを誘いショートカウンターを狙う。ファーストチャンスはセレッソに、奪い切らないとピンチに。前半10分頃からは柏レイソルがつなぐ展開に。前半11分、三丸選手のクロスから柏レイソルもチャンスを作る。悪くない前半15分

【前半30分経過】
セレッソ大阪のミスに助けられているところもあるが、前半15分から引き続き柏レイソルがボールを保持する展開が続く。ダイレクトパスの連携から武藤選手の惜しいシュートもあり(キムジンヒョン選手のナイスセーブだった)いい時間が続く。この時間帯で得点が欲しいところ。

ロスタイムは2分
このまま前半終了。0-0

【前半総括】

  • 柏レイソルは、前半多くの時間帯で攻めたが得点奪えずも全体的には悪くない前半。
  • セレッソは攻撃回数は少ないもののゴールに迫る場面を多く作る。
  • セレッソのミスの少し助けられている感じもあるが、中途半端なプレーをするとピンチになる印象
  • 終了間際はセレッソ優勢な展開になるも無失点で前半終了

 

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始
両チームとも選手交代なし。

【後半60分経過】
両チームとも攻め込む展開に。攻守の切り替えが早くなってきた。ちょっとしたミスがピンチに。少しセレッソ大阪の攻撃のギアが上がってきた印象。徐々にセレッソ大阪の時間帯に。ただ柏レイソルも要所要所でカウンターで反撃できている。まだまだ勝敗の分からない展開。

【後半75分経過】
少しセカンドボールがセレッソに流れてきている印象もあるが、引き続き柏レイソルはカウンターで反撃できている。両チーム共に選手交代を実施、柏レイソルはうまく流れを掴みたいところ、残り15分勝負の時間帯に入ってきた。先制点が重要な試合になってきた。

後半86分
柏レイソルのチャンス。サヴィオ選手から武藤選手にスルー。武藤選手から大南選手に、大南選手が椎橋選手とのパス交換からセレッソゴールに流し込み、柏レイソル待望の先制点を奪う。

ロスタイムは6分
このまま1-0で試合終了。

【後半総括】

  • 後半は両チームとも攻撃のギアが上がった感じで攻守の切り替えが早くなる展開に
  • セカンドボールがセレッソに流れる時間帯もあったが柏レイソルは失点せず。
  • 後半41分に素晴らしい連携から大南選手のゴール
  • 得点後はセレッソが攻める場面もあるが、柏レイソルもうまく時間を使い柏レイソル勝利

 

試合の感想

前半は少しゆっくりめな試合展開だったが、後半は変わって早い展開に。

セレッソ大阪のミスに助けられた場面も多かったが、粘り強く守りつつ、先制点を奪い勝利。

攻めの中でもダイレクトパスが繋がるとチャンスになる。ここ数試合では無かった攻撃の形も見られたと思う。

今節の勝利により、柏レイソルのJ1残留が決まり、「ほっとした」というのが正直な気持ちでもある。

  • 大南選手の先制点!
  • 連敗ストップ。
  • J1残留。
  • クリーンシートでの勝利
  • セットプレーをもう少し活かしたいかも

本日の試合から、太鼓を使った応援が試験的ではあるものの解禁された。

やはり太鼓があると応援の一体感が違うと感じた。手拍子だけでは難しかったが、太鼓があることにより手拍子をリードしてくれ、自然と手拍子をする人も増えたと思う。

太鼓の使用は今後も継続してほしいと思う。

今シーズンはまだ終わっていないが、本日の勝利によりJ1残留が決まった。

正直、シーズン前の思いとは全然違う思いではあるが、3試合残した状況でJ1残留を決めたのは良かったと思う。(本当に「ほっと」した)

今シーズンも残り3試合。少しでも上位に食い込めるよう柏レイソルの勝利を信じを応援したいと思います。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

参考)2021年11月7日時点での柏レイソル順位:14位

関連記事:2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2021 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2021年11月20日 YBCルヴァンカップ 更新...

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください