試合

試合内容を考えると勝ちたかった!:2021シーズン J1リーグ 第30節 ガンバ大阪 対 柏レイソル 試合結果

試合結果

ガンバ大阪 柏レイソル
前半 0
後半
2 合計 1

【得点】

ガンバ大阪
前半3分:宇佐美選手
前半26分:菅沼選手

柏レイソル
後半41分:神谷選手

【選手交代】

ガンバ大阪
前半25分:倉田選手⇒矢島選手
後半31分:チュ セジョン選手⇒井手口選手
後半31分:柳澤選手⇒高尾選手
後半35分:ウェリントン シウバ選手⇒塚元選手

柏レイソル
後半0分:北爪選手⇒武藤選手
後半19分:細谷選手⇒神谷選手
後半19分:瀬川選手⇒戸嶋選手
後半37分:マテウス サヴィオ選手⇒三原選手

【スタッツ】

項目 ガンバ大阪 柏レイソル
ボール支配率(%) 43 57
シュート(本) 7 23
枠内シュート(本) 5 4
走行距離(km) 110.846  109.775
スプリント(回) 146  152
パス(本) 323 515
パス成功率(%) 69.3 78.3
フリーキック(本) 12 9
コーナーキック(本) 3 9

※引用元:Sportsnavi

【ハイライト】

 

 

スタメン

フォーメーションは、3-4-2-1。

1トップは細谷選手。選手は少し入れ替えてきました。マテウスサビィオ選手、北爪選手、椎橋選手がスタメンに入っておりました。

染谷選手が久しぶりにベンチメンバーに入っていました。

  • フォーメーションは、3-4-2-1
  • 1トップは細谷選手
  • マテウスサビィオ選手、北爪選手、椎橋選手がスタメン
ベンチメンバー

佐々木選手、染谷選手、川口選手、三原選手、戸嶋選手、神谷選手、武藤選手

関連記事:スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第30節 ガンバ大阪 対 柏レイソル

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第30節 ガンバ大阪 対 柏レイソルはじめに 前節のサンフレッチェ広島戦で0-3敗戦となった柏レイソル。 9月21日には、ペドロハウルの期限付き移籍の発表もあり、少...

前半

ガンバ大阪のキックオフで試合開始。

前半3分
ガンバ大阪早速チャンス。宇佐美選手のフリーキックにキムスンギュ選手触るが柏レイソルゴールに決まる。ガンバ大阪試合開始早々先制。0-1

【前半15分経過】
試合開始早々に得点が入ったことにより試合展開は、攻守の切り替えの早い展開に。柏レイソルは、ボールを保持し何度がシュートチャンスを掴んでいる。だが得点を奪う事は出来ていない。セカンドボールを拾えており、守備も攻めも悪くないので、このままの攻撃を維持し得点を奪いたいところ。

前半26分
ガンバ大阪のチャンス。宇佐美選手のフリーキックに菅沼選手がヘディングで合わせて、ガンバ大阪追加点。柏レイソルは前節に続き厳しい試合展開に。0-2

【前半30分経過】
飲水タイムまでは、前半15分までの流れそのまま柏レイソルが押し込む展開が続くが、ガンバ大阪のセットプレーで2点目を奪われる。2点目を奪われた後はガンバ大阪がボールを保持する展開に。柏レイソルは、厳しい試合展開となる。

ロスタイムは3分
このまま前半終了。0-1

【前半総括】

  • 柏レイソルは、セットプレーからの2失点で厳しい試合展開に
  • 攻めの形は悪くないものの、シュートの精度はもう少し枠に入れいたいところ
  • 守備もすぐにボールを奪えていて悪くないので、このままの流れのままm、後半早い時間で点を取りたいところ。

 

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始。
柏レイソルは、1名選手交代。北爪選手 out 武藤選手 in
フォーメーションも4バックに変更
ガンバ大阪は選手交代なし。

【後半60分経過】
後半も柏レイソルがボール保持する展開も、大事なところでミスが少し多い。シュートチャンス、決定機もあったが得点を奪う事が出来ず。ガンバ大阪はパトリックをDFラインの裏を狙い攻めてきている印象。

【後半75分経過】
柏が攻め込む展開が続き、シュートを打てる機会が増えてきているが、ゴールを奪えない。のこり15分、シュートを決められるか

後半86分
柏レイソルのカウンター。武藤選手のフィードにクリスティアーノ選手がドリブルで抜け出し、ゴール前に。神谷選手が押し込み柏レイソル1点返す。1-2

ロスタイムは6分
このまま1-2で試合終了。

【後半総括】

  • 後半は柏レイソルが、ほとんどの時間帯で攻め込んでいたが、1点返すのみに
  • 良い攻めを続けていたとは思うが、大事なところでのミスが多く、シュートも枠を捉えられていなかった。
  • 後半80分以降はガンバ大阪に上手く時間を使われ、そのまま試合終了

 

試合の感想

試合内容からすると勝利の欲しかった試合。

ほとんどの時間帯で攻めていたので、もう少し早く1点取ることが出来ればと思うところは正直ある。

セットプレーからの2失点以外はガンバ大阪にチャンスを与えていなかったこともさらに残念と思える試合結果になった。

  • 神谷選手の得点
  • セットプレー以外の守備は良かった。
  • セットプレーからの2失点
  • もう少しシュートの精度を上げたい
  • 瀬川選手の負傷交代(軽傷であることを願いたい)

3連勝のあとの2連敗。今年の柏レイソルは先制点を奪われると勝利はかなり難しい。

前節と違うのは、1点返すことが出来たという事はプラスに考えたい。

次節は、ホームでベガルタ仙台戦となり、柏レイソルとしては大切な試合が続く。

今シーズンも残り8試合。まだまだ厳しい戦いが続くが、柏レイソルの勝利を信じを応援したいと思います。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

参考)2021年9月26日時点での柏レイソル暫定順位:14位

関連記事:2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2021 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2021年10月2日 YBCルヴァンカップ 更新日...

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください