試合

今シーズン2度目の3連勝!!:2021シーズン J1リーグ 第28節 FC東京 対 柏レイソル 試合結果

試合結果

FC東京 柏レイソル
0 前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
前半9分:細谷選手

【選手交代】

FC東京
後半0分:アダイウトン選手⇒永井選手
後半0分:三田選手⇒青木選手
後半22分:東選手⇒田川選手
後半35分:ディエゴ オリヴェイラ選手⇒高萩選手
後半47分:青木選手⇒ジョアン オマリ選手

柏レイソル
後半19分:ヒシャルジソン選手⇒椎橋選手
後半19分:細谷選手⇒武藤選手
後半43分:瀬川選手⇒マテウス サヴィオ選手
後半49分:川口選手⇒高橋(峻)選手

【スタッツ】

項目 FC東京 柏レイソル
ボール支配率(%) 52 48
シュート(本) 8 11
枠内シュート(本) 3 2
走行距離(km) 112.114  111.409
スプリント(回) 181  170
パス(本) 531 466
パス成功率(%) 79.3 80.9
フリーキック(本) 16 16
コーナーキック(本) 8 2

※引用元:Sportsnavi

【ハイライト】

 

スタメン

フォーメーションは、5ー3-2。選手は前節と同じでした。

武藤選手、エメルソンサントス選手がベンチメンバーに戻ってきました。ドッジ選手、ペドロハウル選手は、ベンチ外なのは少し気になります。

  • フォーメーションは、5ー3-2
  • 2トップには、瀬川選手と細谷選手
  • 前節と同じスタメン
ベンチメンバー

佐々木選手、エメルソンサントス選手、高橋(峻)選手、マテウスサヴィオ選手、椎橋選手、神谷選手、武藤選手

関連記事:スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第28節 FC東京 対 柏レイソル

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第28節 FC東京 対 柏レイソルはじめに 代表ウィークも明け、本日の9月10日からJ1リーグが再開となっています。 いよいよ明後日は、FC東京との試合となります...

前半

柏レイソルのキックオフで試合開始。

前半9分
柏レイソルのカウンター。クリスティアーノ選手のロングボールを細谷選手が上手いトラップでキーパーをかわし、そのままゴールに流し込み柏レイソル先制。1-0

【前半15分経過】
徐々にFC東京がキープする試合展開も一瞬の隙を突き細谷選手のゴールで柏レイソルが先制。先制後はいい位置でボールを奪えるように。ボール保持の時間も増えてきた。このまま優位に試合を進めたいところ。

【前半30分経過】
FC東京が柏レイソル陣内に攻め込んだ15分。FC東京のセットプレーも多くなり、柏レイソルは守備の時間帯が続く。ただ、アダイウトン選手を川口選手、大南選手がキッチリ抑えているのは良い感じ。

ロスタイムは2分
このまま前半終了。1-0

【前半総括】

  • FC東京がボールを保持する時間帯が少し多かった印象(前半のスタッツではポジッションは50%らしい)
  • 柏レイソルは、一瞬の隙をつき、細谷選手の得点で柏レイソルが先制
  • 先制点のあとは、FC東京に押し込まれる場面が多くなってきたが、決定機を与えず。
  • 前半終了間際にはカウンターから良い攻撃を見せ、柏レイソルとしては理想的な試合展開

 

後半

FC東京ののキックオフで後半開始
FC東京は2名選手交代。柏レイソルはそのまま選手交代なし

【後半60分経過】
FC東京が攻め込む時間帯が続く。柏レイソルはセカンドボールを拾えていないので、もう少し拾いたい。柏レイソルの攻めも中途半端な攻撃になっているので、シュートまで行くのか、繋ぐのかハッキリしたいところ。

【後半75分経過】
後半60分までは、FC東京の攻撃に防戦一方だったが、柏レイソルは、選手交代で武藤選手が入ったことによりボールを保持できるようになってきた。FC東京も選手交代で再び攻勢に。残り15分このまま無失点でいきたいところ。

ロスタイムは4分
このまま1-0で試合終了。

【後半総括】

  • 後半は、ほとんどFC東京の攻勢で試合が続くも、FC東京側の決定機でのシュートミスもあり無失点で守り切り勝利。
  • 柏レイソルは、選手交代で少し流れを掴みかけたが、積極的に攻めていなかったこともあり、シュートはほとんどなかった。

 

試合の感想

昨シーズンに引き続き、FC東京との対戦はホーム敗戦、アウェイ勝利となった。

前節に続き、緊張感が半端ない試合展開だったが、勝利できたのは良かった。

また、FC東京の攻撃陣をクリーンシートで抑えることが出来たのは、本当に守備が安定してきたといえる。

  • 3連勝
  • 細谷選手の得点
  • クリーンシート(川口選手、大南選手がしっかりアダイウトン選手をキッチリ抑えられた)
  • ほとんどないが、あえてあげるとしたら追加点が欲しかったか

1点差の試合をものにし3連勝と勝負強さも出てきた。選手達のプレーの判断が早くなってきたので、ダイレクトパスも増えてきたと思う。

ダイレクトパスが増えてきたので、守備もクリアだけでなくボールを繋げるようになってきている。

降格圏内のチームとは、勝点10と少し広がってはきたが、このまま勝点を積み重ね、上位を目指してほしい。

次節は、ホームでサンフレッチェ広島との対戦。ホームゲームでもあるので、今シーズン初の4連勝を期待したい。

まだまだ厳しい戦いが続くが、柏レイソルの勝利を信じを応援したいと思います。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

参考)2021年9月12日時点での柏レイソル暫定順位:13位

関連記事:2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2021 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2021年9月13日 YBCルヴァンカップ 更新日...

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください