試合

開幕戦勝利!:2022シーズン J1リーグ 第1節 湘南ベルマーレ 対 柏レイソル 試合結果

試合結果

湘南ベルマーレ 柏レイソル
0 前半 0
0 後半 2
0 合計 2

【得点】

柏レイソル
後半23分:マテウスサヴィオ選手
後半30分:小屋松選手

【選手交代】

湘南ベルマーレ
前半38分:タリク選手⇒石原選手
後半0分:平岡選手⇒町野選手
後半17分:米本選手⇒田中選手
後半31分:茨田選手⇒ウェリントン選手
後半31分:岡本選手⇒杉岡選手

柏レイソル
後半6分:ドウグラス選手⇒小屋松選手
後半26分:中村選手⇒川口選手
後半41分:山田選手⇒ドッジ選手

【スタッツ】

項目 湘南ベルマーレ 柏レイソル
ボール支配率(%) 43 57
シュート(本) 8 14
枠内シュート(本) 1 7
走行距離(km) 114.26 114.039
スプリント(回) 169 204
パス(本) 398 566
パス成功率(%) 68.3 79.9
フリーキック(本) 10 12
コーナーキック(本) 2 0

 

【ハイライト】

 

スタメン

  • ちばぎんカップから3選手を変更
  • フォーメーションは、3-5-2
  • 細谷選手とドウグラス選手の2トップ
  • 2列目は山田選手、マテウスサヴィオ選手
  • 両サイドには、三丸選手、中村選手
  • アンカーの位置に、椎橋選手
  • 3バックは、古賀選手、高橋選手、大南選手
  • キーパーはキムスンギュ選手
  • ベンチメンバーにルーキーの真家選手が入っていました。
ベンチメンバー

佐々木選手、川口選手、上島選手、小屋松選手、ドッジ選手、真家選手、鵜木選手

関連記事:スタメン予想:2022シーズン J1リーグ 第1節 湘南ベルマーレ 対 柏レイソル

スタメン予想:2022シーズン J1リーグ 第1節 湘南ベルマーレ 対 柏レイソルはじめに いよいよ明日の2月18日、2022シーズンのJ1リーグが開幕となります。 各解説者の順位予想を見ると柏レイソルはかなり...

前半

湘南ベルマーレのキックオフで試合開始

【前半15分経過】
開幕という事もあり両チームともアグレッシブなプレーをしている。前半10分まではお互い早い攻めを展開するが、前半10分過ぎあたりから少し湘南がボールを保持し始めた印象。柏レイソルは、ドウグラス選手、細谷選手にどれだけボールが収まるかがポイントになりそう。まだまだ、どうなるかわからない試合展開

【前半30分経過】
前半18分には、柏レイソルの細谷選手、前半20分には湘南の畑選手がシュートを放つなど、攻守の切り替わりが早くなってきている。前半20分過ぎから数回瀬川選手に裏を取られる場面が出てきているので注意したいところ。柏レイソルは少し我慢の時間か

ロスタイムは3分
このまま前半終了。0-0

【前半総括】

  • 前半20分までは攻守の切り替えの早い試合展開が続く
  • 前半20分以降は瀬川選手の裏への抜け出しから少し湘南ペースに
  • 前半30分に細谷選手が抜け出し、湘南の2枚目のイエローカードで数的優位に
  • 相手が10人になったものの逆に速攻は出来ず攻撃は停滞気味
  • ただ、サイドからの攻撃には少し可能性を感じるので、後半は、サイドからのクロスからの得点を期待したい
  • 数的優位を活かし勝利をつかみ取りたいところ。

 

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始
柏レイソルは、選手交代なし
湘南ベルマーレは、1名選手交代

【後半60分経過】
柏レイソルは、後半50分までは、数的優位を活かし攻めていたが、ドウグラス選手の負傷で少し流れが湘南に。後半60分近くには徐々にボールを保持する時間帯になってきてはいるが、シュートまで行かない状況。ゴールを奪う事ができるか

後半68分
ドリブルで仕掛けた中村選手がペナルティエリア内で倒されPKを獲得。マテウスサヴィオ選手がPKを決めて柏レイソル先制

後半75分
山田選手のシュートのこぼれ球を小屋松選手が押し込み柏レイソル追加点

【後半75分経過】
柏レイソルがボールを保持する時間が続くが、ドウグラス選手がいないことでクロスの迫力は少し薄れた印象。攻撃が停滞していたが後半65分に中村選手がドリブルで仕掛けPKから柏レイソルが先制。その後もボール保持の時間が続き、小屋松選手のゴールで追加点を奪う理想的な試合展開。あとはクリーンシートで試合を終えたいところ。

ロスタイムは5分
このまま試合終了。2-0で勝利

【後半総括】

  • 柏レイソルの数的優位な状況で始まった後半。
  • 後半50分のドウグラス選手の負傷交代で少し流れが湘南ベルマーレに行きかけたがPKを獲得し先制点を奪う。
  • 後半75分に追加点を奪うことが出来たので柏レイソルとしては理想的な試合展開に
  • クリーンシートでの勝利と柏レイソルとしては良い開幕となった。

 

試合の感想

2022シーズンの開幕戦勝利!

前半に湘南ベルマーレの選手が退場し数的優位になったことから勝点3を獲得したい状況でキッチリ勝点3を奪えたのは大きい。

  • 開幕戦勝利!
  • 複数得点。
  • 移籍後初の試合での小屋松選手のゴール。
  • 山田選手はセカンドボールも良く拾えていたし守備も良かった。
  • クリーンシートでの勝利
  • ドウグラス選手の負傷交代(軽傷であることを祈る)

正直、色々と不安が多かった開幕だったが勝利を奪う事が出来たのは良かった。

次節のホーム開幕戦。今日の勝利で非常に楽しみなホーム開幕戦になった。ホーム開幕戦でも勝利しシーズン前半の戦いに勢いをつけたいところ。

次節、横浜F・マリノス、第3節は、鹿島アントラーズと強豪との試合が続く。厳しい戦いになると思うが、勝利をつかみ取って欲しい。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

これからも色々あると思いますが、Jリーグが継続して試合ができていることに感謝しつつ、引き続き柏レイソルを応援していきたいと思います。

関連記事:2022シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2022シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2022 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2022年5月14日 YBCルヴァンカップ ...

▶Jリーグ観るならDAZNで!!

DAZN

 

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください