試合

劇的勝利で2連勝!:2021シーズン J1リーグ 第23節 ヴィッセル神戸 対 柏レイソル 試合結果

試合結果

ヴィッセル神戸 柏レイソル
0 前半
後半 2
1 合計 2

【得点】

ヴィッセル神戸
後半25分:小田選手

柏レイソル
後半20分:クリスティアーノ選手
後半50分:細谷選手

【選手交代】

ヴィッセル神戸
後半23分:田中選手⇒小田選手
後半42分:ドウグラス選手⇒佐々木選手

柏レイソル
後半23分:エメルソン サントス選手⇒高橋(祐)選手
後半38分:ペドロ ハウル選手⇒瀬川選手
後半42分:武藤選手⇒細谷選手
後半42分:ヒシャルジソン選手⇒三原選手

【スタッツ】

項目 ヴィッセル神戸 柏レイソル
ボール支配率(%) 64 36
シュート(本) 6 13
枠内シュート(本) 2 5
走行距離(km) 109.028  111.214
スプリント(回) 113  116
パス(本) 747 375
パス成功率(%) 87.7 74.1
フリーキック(本) 16 7
コーナーキック(本) 1 4

※引用元:Sportsnavi

 

【ハイライト】

 

スタメン

フォーメーションは、3-4-2-1。前節よりも両サイドが攻撃的なポジションでの並びでした。

1トップは、ペドロハウル選手、2列目にクリスティアーノ選手と武藤選手がスタメンとなりました。

久しぶりにエメルソンサントス選手と椎橋選手がスタメンに復帰していました。

  • フォーメーションは、3-4-2-1
  • 武藤選手が早くもスタメン
  • 久しぶりにエメルソンサントス選手と椎橋選手がスタメン
ベンチメンバー

佐々木選手、高橋(祐)選手、北爪選手、三原選手、戸嶋選手、瀬川選手、細谷選手

関連記事:スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第23節 ヴィッセル神戸 対 柏レイソル

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第23節 ヴィッセル神戸 対 柏レイソルはじめに オリンピックに伴うJリーグ中断前の鹿島アントラーズ戦で勝利し、降格圏内からは一様抜け出した柏レイソル。 いよいよ明後日...

前半

柏レイソルのキックオフで試合開始。

【前半15分経過】
神戸がボールを保持の展開。ボールを保持されつつも神戸にチャンスを作らせてはいない。時折柏レイソルもショートカウンターを仕掛けるもシュートまでは行かない。まだまだどちらもペースを握れない状況。

【前半30分経過】
前半の15分までと同様に神戸がボールを保持する展開も柏レイソルは、神戸にシュートを打たせていない状況。柏レイソルは少しづつカウンターで攻撃できるようになってきた。柏レイソルがキッチリ守れていて、神戸が攻めあぐねているような試合展開。柏レイソルとしては狙っている形の印象。

ロスタイムは1分
そのまま前半終了。0-0

【前半総括】

  • 神戸がボールを保持するものの、柏レイソルの守備が良く、効果的な攻めをさせていなかった。
  • 柏レイソルは、30分過ぎからは、ショートカウンターから素早い攻撃を見せる。
  • 柏レイソルのボール保持は、縦ポンだけでは無く、ボランチが絡みながらパス回しも展開出来ている。
  • 前半は柏レイソルが意図しているサッカーが展開出来たと思われる。
  • 後半もこのままの試合展開で試合を進め、先制点を奪いたいところ。

 

後半

神戸のキックオフで後半開始
両チームとも選手交代は無し。

【後半60分経過】
両チームとも攻撃的になってきた後半。柏レイソルの守備からのカウンターが良かった15分間。ただ、神戸も連携からゴール前に迫る場面も増えているので、注意したいところ。まだまだ、わからない試合展開。

後半65分
柏レイソルのカウンター。武藤選手がイニエスタ選手からボールを奪い柏レイソルのカウンター。ペドロハウル選手から三丸選手へ。三丸選手のクロスにクリスティアーノ選手がボレーで合わせて柏レイソル先制。1-0

後半70分
神戸の攻撃。神戸のスローインからゴール前に。柏レイソルのディフェンス陣がクリアできない状況の混戦から山口選手のパスを受けた小田選手が抜けだし冷静に柏ゴールに流し込み神戸同点。1-1

【後半75分経過】
柏レイソルが先制もすぐに神戸に追いつかれる展開。神戸得点後は、神戸に少し勢いが出てきている状況。柏レイソルは我慢の時間帯になってきた。流れを変えられるか。

ロスタイムは6分

後半95分
柏レイソルのカウンター。キムスンギュ選手のフィードを瀬川選手が前線で粘りこぼれ球を細谷選手が三丸選手にパス。三丸選手がダイレクトで瀬川選手へ、瀬川選手が右サイドのクリスティアーノ選手へ、クリスティアーノ選手が冷静に中に折り返し、中にいた細谷選手がゴールに流し込み柏レイソル勝ち越し。2-1

このまま試合終了で柏レイソル2-1で勝利。

【後半総括】

  • 武藤選手の良い守備からカウンターで柏レイソル先制
  • すぐに神戸に同点に追いつかれ、75分以降は、神戸がボールを保持し柏レイソルは守備の時間帯が多かったが失点せず。
  • ロスタイムにキムスンギュ選手からの速攻で勝ち越しゴールを奪う。
  • 試合全体として柏レイソルの意図している試合展開だったので、勝利出来たのが本当に良かった。

 

試合の感想

劇的勝利。試合終了直後は興奮していたと思う。

鹿島戦同様、柏レイソルらしい素早いカウンターから得点を奪う攻撃で先制点を奪う展開。

神戸に同点に追いつかれたときは、やはり2得点必要かと思ったが、最後は後半ロスタイムでの得点と本当に興奮した試合だった。

  • 2得点
  • クリスティアーノ選手と細谷選手の得点
  • 武藤選手のスタメン(選手層が厚くなった)
  • 1失点

昨シーズンに引き続きノエスタではロスタイム弾での勝利。

関連記事:雨の激戦を制す!:2020 J1リーグ第21節 柏レイソル 対 ヴィッセル神戸 試合結果

雨の激戦を制す!:2020 J1リーグ第21節 柏レイソル 対 ヴィッセル神戸 試合結果試合結果 柏レイソル ヴィッセル神戸 3 前半 0 1 後半 3 4 合計 ...

中断期間明けの初戦。不安と期待が入り混じる中での観戦でしたが、鹿島戦同様に良い守備からのカウンターで得点を奪い勝利。

まだまだ、順位的には安心することが出来ない順位ではありますが、試合内容としては期待できる試合内容だったと思います。

次節は、まだ今シーズン負けていない川崎フロンターレとの対戦。厳しい戦いになるとは思いますが、柏レイソルの勝利を信じを応援したいと思います。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

参考)2021年8月9日時点での柏レイソル暫定順位:15位

関連記事:2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2021 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2021年9月13日 YBCルヴァンカップ 更新日...

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください