試合

スタメン予想:第26回 千葉ダービーマッチ ちばぎんカップ

はじめに

いよいよ明後日、2月11日は、第26回 ちばぎんカップが開催されます。

2年ぶりの開催、2022シーズン初戦という事を考えると非常に楽しみで仕方がありません。

どんなスタメンになるか、チームはどのような仕上がりになっているか

今回は、第26回 ちばぎんカップのスタメンを予想してみました。

皆さんも良ければスタメンを予想してみてください。

前回大会の振り返り

前回のちばぎんカップは、2020年2月9日(日)フクダ電子アリーナでの開催でした。

オルンガ選手とクリスティアーノ選手の得点で、2-0で勝利し、MVPに江坂選手が選出された試合でした。

ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
前半7分:オルンガ選手
前半11分:クリスティアーノ選手

【選手交代】

柏レイソル
後半35分:オルンガ選手⇒呉屋選手
後半45分:江坂選手⇒神谷選手
後半45分:中村選手⇒キム スンギュ選手

ジェフユナイテッド千葉
後半16分:船山選手⇒川又選手
後半22分:堀米選手⇒為田選手
後半22分:田坂選手⇒見木選手
後半40分:為田選手⇒下平選手

【スタッツ】

項目 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル
シュート(本) 6 8
GK(本) 8 5
CK(本) 3 5
直接FC(本) 10 11
関節FK(本) 1 3
オフサイド(回) 1 3
PK(本) 0 0

その他

MVP 柏レイソル 江坂選手
MIP ジェフユナイテッド千葉 熊谷アンドリュー選手

 

スタメン予想(2022年2月9日時点)

  • フォーメーションは、4バックの4-4-2と予想しました。
  • 2トップに武藤選手とドウグラス選手
  • 2列目には、小松屋選手とマテウスサビィオ選手
  • ボランチは、ドッジ選手と大谷選手
  • 4バックは、昨年のベースである三丸選手、古賀選手、上島選手、大南選手

ちばぎんカップ過去の対戦成績(過去10年)

  • きり良く過去10回にしました。
  • 第16回から第25回の結果です。
  • 過去10回の対戦成績は五分
項目 内容
過去10年の対戦成績 5勝5敗
ジェフ千葉ホームゲームでの対戦成績 4勝2敗

試合の見どころ

【ジェフ千葉の要注意選手】

要注意な選手というよりは、期待を込めて小林 祐介選手のプレーに注目したい。

昨年はジェフ千葉で24試合に出場。今年度出場機会を増やすためにもちばぎんカップでのスタメンは獲得したいところ。

昨年対戦することが出来なかったこともあり、どのような選手になっているか注目したい

  • 小林 祐介選手のプレーに注目

【柏レイソルの注目選手】

新加入選手であるドウグラス選手と小松屋選手に注目したい。実力的にもスタメンに入ってくると思われる。

どのくらいチームにフィットしているのかに注目したい。

  • ドウグラス選手と小松屋選手に注目
  • どれだけ柏レイソルにフィットしてきたか

 

【試合の注目ポイント】

2年ぶりの千葉ダービーでもあり負けられない戦い
そんな中でも、下記のポイントに注目したい。

  • 前線の選手がほとんど入れ替わった中でどのような攻撃を行うか
  • 新加入選手はどれだけ活躍できるか

 

まとめ

第26回ちばぎんカップのスタメンを予想してみました。

天気が少し心配ではありますが、いよいよ明後日に「ちばぎんカップ」が開催されます。

今年のチームはどのようなチームになっているか、前線の選手が入れ替わりが激しいこともあり少し心配ではありますが、それを払拭するような試合を期待したい。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

これからも色々あると思いますが、Jリーグが継続して試合ができていることに感謝しつつ、引き続き柏レイソルを応援していきたいと思います。

▶Jリーグ観るならDAZNで!!

DAZN
ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください