雑記

6月23日の理事会で決まったこと(6月23日のJリーグTVをみて)

はじめに

6月23日(火)にYoutubeのJリーグ公式チャンネルからJリーグTVが配信されました。

Jリーグ再開に向け、6月23日(火)に、Jリーグから決まった内容の発表があり、内容について解説して頂いています。

簡単ではありますが、内容をまとめますので「JリーグTV」の内容とあわせて参考にして頂ければと思います。

JリーグTVとは

皆さんご存じかと思いますが、念のため掲載しておきます。

  • Jリーグ副理事長の原 博実さんがお届けするJリーグの情報番組
  • Jリーグ全試合のハイライトや、次節の試合の見どころ、初心者向けJリーグの楽しみ方、質問コーナー等、Jリーグをもっと好きになるコンテンツを配信
  • YoutubeのJリーグ公式チャンネルにて配信
  • 現在は、予算削減の影響により生配信にて対応中。
  • 6月23日のJリーグTVは、生配信にて放送

6月23日のJリーグTVの内容

2020シーズンの表彰、賞金の件

  • 再開できたものの、まだ何が起きるかわからないため、いざという時の財源を確保するため、選手会、実行委員に理解頂いて、賞金を半額にした。

2020シーズンの順位決定変更について

  • 試合数が違ったときの順位を決めるために変更した。
  • 試合数が違くても強いチームは点を取るので、得失点差が勝点の次に来るのは良いとなった。
  • 次に海外リーグの例もあり当該チームの対戦成績としたほうが良いとなった。
  • 次に引き分けが多くて勝ち点が同じよりは、勝利数が多いほうを上位にするべきではないかとの議論により勝利数とした。
  • 総得点は、試合数が多いほうが有利になるため、今までは、得失点差の次になっていたが、順番を入れ替えた。
  • 整理すると勝点が同じだった場合、得失点差、当該クラブ同士の対戦成績、勝利数、総得点、抽選の順になる。
  • 出来なかった試合の勝点を試合数で割って加算するという議論もあったが、実際取った勝点で決めるいこうという事になった。

VAR導入見送りについて

  • 一番の理由は、審判数が足りない事
  • 審判も遠くまで行くのはやめているため、レフリーの割り当て、VARを実施できる審判数、J1、J2、J3の試合が重なることから、審判の数が足りなくなる。
  • VARのレフリーの研修については、やれる範囲で継続して、VARを実施できる審判を増やしていく予定

試合開催可否決定条件について

  • PCR陰性を条件としたため、仮にどこかのチームで陽性反応が出た場合、試合を辞退する事が無いように条件を決定
  • Jリーグの試合数は、放映権が収入面で大きな役割になっている。試合が行われないため、放映権が入らいない事態となり、クラブへの分配金が払えないような事態にならないようにするため
  • 中止を早めに決定するため、試合開催2日前としている。(移動等を考慮)
  • 濃厚接触者の定義は、今後変わっていく事にはなるものの、現状の基準を決めなければ、Jリーグを再開できないため、今回の基準としている。
  • 基準については、今後進めながら状況によって変わっていく可能性がある。
  • PCRは、唾液PCR検査。検査方法については、各チームへ説明等を実施している。
  • Jリーグは、公平に同じところでPCR検査を行っている。

その他:質問コーナー

横断幕問題について

  • 横断幕については、何度も時間をかけて議論してきた。
  • リスクを最大限に抑えて、1節はみんな我慢して横断幕は無しとした。
  • 実行委員会でも何時間も議論をして決めてきた。その後に、公式HPで掲載していった場合、リーグ運営はできなくなる可能性がある。
  • 気持ちはすごいわかるが、決めたのであれば、みんなで守っていこうという事。公式HP等への掲載は、リスペクトに欠けているのではという事になった。

7月10日以降について

  • 今のところは、政府の方針としても5000人までは入れる予定となっていることもあり行う予定だが、仮に各クラブのPCRの検査で陽性が多く出た場合や、状況によってはリモートマッチを続ける判断しなければならない可能性はある。

ACLについて

  • まだ、わからないが、AFCの状況(収入源等)を考えると開催したい思いはわかる。
  • 開催するのであれば、セントラル方式になると思われる。
  • ACLについては、決まった時に考えるしかないと思っている.

まとめ

今回は、Jリーグ再開に向け、6月23日(火)に、Jリーグから決まったの発表内容についてということでJリーグTVの内容をまとめました。

色々な決め事を決めなければならなく、日程的にも今週末からJ2、J3が始まる事からこのタイミングですべてを決める必要があったのだと思います。

前回も感じましたが、Jリーグを楽しめるのもこのような皆さんのおかげであることを忘れてはいけない気がします。

関係者の皆様、お疲れ様でした。

Jリーグ再開まで10日を切りました。引き続き、自分自身出来ることを行いながら、Jリーグ再開を楽しみにしたいと思います。

J1リーグ再開まであと9日!!

関連記事:レイくんのペーパークラフトを作ってみた

レイくんのペーパークラフトを作ってみたはじめに 先日、レイくんのTwitterにて、Jリーグがレイくんのペーパークラフトを作ったとのお知らせがありました。 Jリーグさ...

関連記事:DAZN掲載の柏レイソル選手プレー集をまとめました。

DAZN掲載の柏レイソル選手プレー集をまとめました。はじめに 現在DAZNのyoutube公式チャンネルでは、海外選手やJリーガーのプレー集を掲載しています。 先日、柏レイソルのク...

関連記事:柏レイソルVerのガンプラ組み立てました。

柏レイソルVerのガンプラ組み立てました。はじめに 以前、Jリーグと機動戦士ガンダムがコラボしたガンプラを購入した内容とガンプラが届いた内容について掲載させていただきました。 ...

JFATVでU-23日本代表世代の各選手からのメッセージ(Ready for future ~僕らは共に~が掲載されており、この動画を見たときにこみ上げるものがありましたので、掲載しておきます。宜しければ見てみてください。

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください