試合

今シーズン最多得点!:2022シーズン J1リーグ 第15節 北海道コンサドーレ札幌 対 柏レイソル 試合結果

はじめに

どうも!Taruta(たるた)です。

本日は柏レイソルのお知らせがあったので2つめの記事になります。本日のあいさつは、こちらのお知らせを見ていただければと思います。

関連記事:柏レイソルからのお知らせ:2022年5月25日

柏レイソルからのお知らせ:2022年5月25日はじめに どうも!Taruta(たるた)です。 今日は、昨日までの状況とは変わって大分落ち着いて仕事をすることが出来ました。 ...

それでは本題。

本日行われた2022シーズン J1リーグ 第15節 北海道コンサドーレ札幌 対 柏レイソルの試合結果をまとめますので参考にして頂ければと思います。

試合結果

北海道コンサドーレ札幌 柏レイソル
前半 2
1 後半 4
1 合計 6

【得点】

北海道コンサドーレ札幌
後半29分:青木選手

柏レイソル
前半15分:高橋選手
前半26分:細谷選手
後半9分:マテウスサヴィオ選手
後半13分:小屋松選手
後半24分:森選手
後半28分:森選手

【選手交代】

北海道コンサドーレ札幌
後半20分:金子選手⇒ドウグラス オリヴェイラ選手
後半20分:駒井選手⇒中島選手
後半20分:菅選手⇒田中選手
後半35分:青木選手⇒ガブリエル シャビエル選手
後半43分:荒野選手⇒小野選手

柏レイソル
後半0分:戸嶋選手⇒ドッジ選手
後半16分:小屋松選手⇒森選手
後半16分:椎橋選手⇒大谷選手
後半25分:細谷選手⇒升掛選手
後半43分:大南選手⇒川口選手

【スタッツ】

項目 北海道コンサドーレ札幌 柏レイソル
ボール支配率(%) 55 45
シュート(本) 14 21
枠内シュート(本) 4 10
走行距離(km) 116.539 124.517
スプリント(回) 202 215
パス(本) 605 439
パス成功率(%) 84.1 84.1
フリーキック(本) 15 9
コーナーキック(本) 4 3

【ハイライト】

 

スタメン

  • 前節に引き続きGKがキムスンギュ選手では無く佐々木選手でした
  • フォーメーションは、3-5-2
  • 小屋松選手、細谷選手の2トップ
  • 2列目は戸嶋選手、マテウスサヴィオ選手
  • 両サイドには、三丸選手、大南選手
  • アンカーの位置に、椎橋選手
  • 3バックは、古賀選手、上島選手、高橋選手

 

ベンチメンバー

松本選手、川口選手、田中選手、大谷選手、ドッジ選手、升掛選手、森選手

関連記事:スタメン予想:2022シーズン J1リーグ 第15節 北海道コンサドーレ札幌 対 柏レイソル

スタメン予想:2022シーズン J1リーグ 第15節 北海道コンサドーレ札幌 対 柏レイソルはじめに どうも!Taruta(たるた)です。 本日は柏レイソルのお知らせがあったので2つめの記事になります。本日のあいさつは、...

前半

札幌のキックオフで前半開始

前半15分
細谷選手のシュートが札幌DFに弾かれるがこぼれ球を高橋選手がロングシュートで札幌ゴールに決め柏レイソル先制 1-0

【前半15分経過】
開始早々攻守の切り替えの早い展開。最初の5分は五分五分の試合展開。前半10分に福森選手が退場となったことも柏レイソルとして優位な展開に。柏レイソルは、優位な状況を活かし先制点を奪う。

前半25分
右サイドをサヴィオ選手と大南選手で崩し、細谷選手がゴールを決め。柏レイソル追加点。2-0

【前半30分経過】
柏レイソルが先制後もボールを保持する展開が続く。札幌もボールを保持しつつパスを回してくるが、柏レイソルの守備がよく決定機を与えず。前線からのプレスからチャンスも作れている。そのチャンスを活かし細谷選手のゴールで追加点を奪いさらに優位な試合展開に。

ロスタイムは8分
このまま前半終了。2-0

【前半総括】

  • 試合開始早々に札幌の選手にレッドカードが出て、柏レイソルとしては優位な状況に
  • 柏レイソルは優位な状況を活かし、2得点を奪う。
  • 柏レイソルの守備も札幌に決定機を与えず。
  • 後半もこのまま優位な状況を活かし得点を重ねて欲しいところ。

 

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始
柏レイソルは戸嶋選手 out ドッジ選手 in

後半54分
相手陣内で細谷選手がボールを奪い、小屋松選手のパスを受けたサヴィオ選手が抜け出し落ち着いてゴールを決め柏レイソル追加点。3-0

後半58分
柏レイソルのカウンター。三丸選手のドリブルからマテウスサヴィオ選手に、サヴィオ選手から小屋松選手に渡り小屋松選手が落ち着いて決めレイソル追加点。4-0

【後半60分経過】
柏レイソルは後半も前線から良い守備が出来ているが、攻めの形は札幌の方がダイレクトで繋ぎ良い連携。柏レイソルの攻めは少しミスが目立っていたが、良い守備から追加点を奪い優位に進める。さらいに追加点を奪い試合をほぼ決定的に。

後半69分
左サイドを抜け出した森選手がPKを奪う。森選手が自分で獲得したPKを決め柏レイソル追加点。5-0

後半69分
森選手がドッジ選手とのワンツーから左サイドを抜け出し、そのままペナルティエリア内からゴールを決め森途中出場から2点目を奪う。6-0

後半74分
札幌の青木選手がゴールを決め札幌1点返す。6-1

【後半75分経過】
柏レイソルはさらに追加点を奪い試合を決定的に。守備も変わらず良いプレスが出来ている。少し試合が落ち着いた所で札幌が1点返す。失点後は札幌が押し込む状況が続く。

ロスタイムは7分
このまま試合終了 6-1で勝利

【後半総括】

  • 柏レイソルは、優位な状況のまま追加点をかさね試合を決定的に。
  • 交代で入った森選手も2ゴールを決めさらに試合を決定的に
  • 1失点したもののその後は追加点を許さず試合終了。

 

試合の感想

いままの鬱憤を晴らすかのように6得点!

前半開始早々、相手選手に退場者が出た事で柏レイソルが優位となったが、その優位な状況でしっかり勝点3を奪えたのは良かったと思う。

今までもチャンスは作れている中で、得点出来なかったが、今日はチャンスを確実に生かすことが出来て本当に良かった。

得点を奪ったのが、点を取って欲しかったFW陣だったことも今後の試合にも期待が出来る。

  • リーグ戦3試合連続無得点ストップ!
  • 小屋松選手、細谷選手、森選手、マテウスサヴィオ選手の得点
  • 高橋選手、柏レイソルでの初得点!
  • 前線からの守備も良かった。
  • 1失点!(クリーンシートでおえたかったところ)
  • 升掛選手の得点取り消し(判定は正しいと思うので、次に期待)

得失点差の事も考えると非常に大きな勝利だったと思う。リーグ戦1位の鹿島、川崎との勝点が6差と少しではあるば縮めることも出来た。

リーグ戦連続無得点も解消することが出来たし今後に向けて期待のできる状況になった。

次の柏レイソルの試合は、5月29日(日)にホームで清水戦となる。よい形で勝利し中断期間を迎えて欲しい。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

これからも色々あると思いますが、Jリーグが継続して試合ができていることに感謝しつつ、引き続き柏レイソルを応援していきたいと思います。

関連記事:2022シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2022シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2022 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2022年6月25日 YBCルヴァンカップ ...

▶Jリーグ観るならDAZNで!!

DAZN
ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください