試合

大きな勝点3!:2022シーズン J1リーグ 第4節 柏レイソル 対 アビスパ福岡 試合結果

試合結果

柏レイソル アビスパ福岡
1 前半
後半
1 合計

【得点】

柏レイソル
前半29分:マテウスサヴィオ選手

【選手交代】

柏レイソル
後半18分:細谷選手⇒真家選手
後半18分:中村選手⇒川口選手
後半31分:マテウスサヴィオ選手⇒戸嶋選手

アビスパ福岡
後半9分:金森選手⇒ジョルディ クルークス選手
後半9分:杉本選手⇒田中選手
後半23分:山岸選手⇒城後選手
後半23分:ルキアン選手⇒フアンマ デルガド選手
後半41分:中村選手⇒田邉選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル アビスパ福岡
ボール支配率(%) 47 53
シュート(本) 18
枠内シュート(本) 5 4
走行距離(km) 117.576 119.086
スプリント(回) 204 234
パス(本) 443 572
パス成功率(%) 74.9 74.8
フリーキック(本) 14 10
コーナーキック(本) 1 3

【ハイライト】

 

 

スタメン

  • フォーメーションは、3-5-2
  • 細谷選手とドウグラス選手の2トップ
  • 2列目は小屋松選手、マテウスサヴィオ選手
  • 両サイドには、三丸選手、中村選手
  • アンカーの位置に、椎橋選手
  • 3バックは、古賀選手、高橋選手、大南選手
  • キーパーはキムスンギュ選手

 

ベンチメンバー

佐々木選手、川口選手、上島選手、ドッジ選手、戸嶋選手、山田選手、真家選手

関連記事:スタメン予想:2022シーズン J1リーグ 第4節 柏レイソル 対 アビスパ福岡

スタメン予想:2022シーズン J1リーグ 第4節 柏レイソル 対 アビスパ福岡はじめに 残念ながら前節鹿島アントラーズに敗戦し連勝は止まった柏レイソル。 敗戦したものの試合内容としては悪くなく、悲観的になる...

前半

アビスパ福岡のキックオフで試合開始

【前半15分経過】
最初の決定機は柏レイソルが掴むが得点にはならず。(決めて欲しかった)福岡のプレスは激しい。試合は徐々に福岡の時間帯に。柏レイソルも試合内容は悪くはないが福岡のプレスが気になるか?。最初の決定機以降はチャンスなく試合が進む。

前半29分
柏レイソルの速攻。中村選手の縦パスにマテウスサヴィオ選手が反応。細谷選手とのワンツーからマテウスサヴィオ選手がシュートを決めて柏レイソル先制。1-0

【前半30分経過】
徐々に柏レイソルも攻めに転じるがラストパスが合わない。福岡のダイレクトパスが決まると柏レイソルはなかなかボールは奪えない。そんな中、一瞬の速攻で見事な崩しからマテウスサヴィオ選手が先制ゴールを上げる。

ロスタイムは3分
このまま前半終了。1-0

【前半総括】

  • 柏レイソルの決定機ではじまった前半。
  • 前半15分ごろまでは福岡の時間帯
  • 徐々に柏レイソルもチャンスを作り、見事な崩しからマテウスサヴィオ選手のゴールで先制
  • 先制後は福岡がボールを握る時間帯に
  • 福岡のダイレクトパスとクロスセットプレーは注意が必要か

 

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始
両チームとも選手交代なし

【後半60分経過】
柏レイソルは前線からプレスに行くようになった。試合としては球際が激しく攻守の切り替えが早い展開に。少し柏レイソル陣内で試合が進む展開。後半57分の福岡の決定機はポストに救われた。

【後半75分経過】
引き続き福岡が押し込む試合展開。選手交代もあり柏レイソルも攻め込む場面も。引き続き攻守の切り替えが早く気が抜けない試合展開。勝負の残り15分

ロスタイムは4分
このまま試合終了。1-0で勝利

【後半総括】

  • 後半開始から攻守の切り替えが激しい試合展開に
  • 徐々に福岡ペースになり柏レイソル陣内での試合展開が続く。
  • 後半57分の福岡の決定機はポストに助けられる。
  • 柏レイソルも巻き返し後半70分ごろはペースを握るも後半75分以降は福岡の猛攻が続く試合展開
  • ロスタイムに入っても福岡の猛攻は続いたが守り切り柏レイソルの勝利

 

試合の感想

今日のような試合で勝点3を取れたのは非常に大きい。

正直、現地で観戦している時には、福岡がいつ得点をとってもおかしくない状況が続いていたので、緊張しながら観戦していた。

ポイントは、後半57分の福岡の攻撃をポストに助けられながらもゴールを割らせなかったのが大きかったと思う。

もちろん少ない決定機をマテウスサヴィオ選手が決めてくれた事が一番の勝利の要因だとは思う。

  • クリーンシートで終えた守備(高橋選手を中心としたDF陣が本当に頑張った)
  • マテウスサヴィオ選手のゴール。
  • 椎橋選手の怪我(軽傷であることを祈る)
  • 後半もう少し前線でキープしたかったか。(少し簡単に相手ボールになっていた印象)

昨シーズン勝利することが出来なかったアビスパ福岡に勝利することが出来たのは正直うれしい。

今日の試合は、前節の鹿島戦とは逆に柏レイソルが決定機を活かすことが出来たため勝利することが出来た。やはり決定機をものにできるかは本当に大切だと感じた。

今日の試合で勝点3を取れたのは、今後にもつながると思う。厳しい試合が続くが今日のように粘り強く守り勝点を積み重ねて欲しい。

次節はアウェイの名古屋戦。アビスパ福岡に続き昨シーズン勝つことが出来なかった相手ではあるが、柏レイソルの勝利を期待したい。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

これからも色々あると思いますが、Jリーグが継続して試合ができていることに感謝しつつ、引き続き柏レイソルを応援していきたいと思います。

関連記事:2022シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2022シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2022 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2022年9月18日 YBCルヴァンカップ ...

▶Jリーグ観るならDAZNで!!

DAZN
ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください