試合

貴重な勝点3を獲得!:2021シーズン J1リーグ 第26節 徳島ヴォルティス 対 柏レイソル 試合結果

試合結果

徳島ヴォルティス 柏レイソル
0 前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
前半38分:瀬川選手

【選手交代】

徳島ヴォルティス
後半13分:渡井選手⇒垣田選手
後半13分:鈴木選手⇒小西選手
後半27分:宮代選手⇒藤田選手
後半27分:一美選手⇒藤田選手
後半27分:西谷選手⇒杉森選手

柏レイソル
後半19分:戸嶋選手⇒椎橋選手
後半27分:染谷選手⇒高橋(祐)選手
後半27分:ヒシャルジソン選手⇒三原選手
後半34分:瀬川選手⇒マテウス サヴィオ選手

【スタッツ】

項目 徳島ヴォルティス 柏レイソル
ボール支配率(%) 66 34
シュート(本) 8 8
枠内シュート(本) 2 6
走行距離(km) 110.884 111.496
スプリント(回) 167 164
パス(本) 600 266
パス成功率(%) 85 69.2
フリーキック(本) 20 15
コーナーキック(本) 4 3

※引用元:Sportsnavi

 

【ハイライト】

 

 

スタメン

フォーメーションは、5ー3-2。スタメンは少し入れ替えてきました。

2トップには、瀬川選手と細谷選手。右サイドには、川口選手が久しぶりのスタメンとなりました。

ペドロハウル選手がベンチ外となっておりました。

  • フォーメーションは、5ー3-2
  • 2トップには、瀬川選手と細谷選手
ベンチメンバー

佐々木選手、高橋(祐)選手、北爪選手、三原選手、マテウスサヴィオ選手、椎橋選手、アンジェロッティ選手

関連記事:スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第26節 徳島ヴォルティス 対 柏レイソル

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第26節 徳島ヴォルティス 対 柏レイソルはじめに 前節サガン鳥栖に1-3で敗戦となった柏レイソル。 川崎戦でクリーンシートで抑え、守備が安定してきたと思われたところの3...

前半

徳島ヴォルティスのキックオフで試合開始。

【前半15分経過】
徳島がボールを保持する展開も、柏は前線から積極的に守備をしている。前半9分にクリスティアーノ選手のシュートがあったものの、どちらもペースを握れていない。柏レイソルはあまりボールをキープできないので、もう少しキープしたいところ。

【前半30分経過】
前半15分と同様に徳島がボールを保持展開が続くがシュートまでは打たせていない。柏レイソルもシュートまで行かない、まだまだどちらもペースを握れていない。

前半38分
柏レイソルのチャンス。徳島のGKのパスミスを瀬川選手が拾い、ワントラップからのシュートでゴールを決める。柏レイソル待望の先制点。1-0

ロスタイムは2分
そのまま前半終了。1-0

【前半総括】

  • 徳島が長い時間ボールを保持する展開も柏レイソルの守備は崩されていない。
  • 柏レイソルはあまり攻めることが出来なかったが、GKのパスミスを瀬川選手がきっちり決めて先制点を奪う
  • 思うような攻撃は、なかなか出来ないものの、先制点で終えた前半
  • 後半は、もう少しボールを保持しつつ、徳島のセットプレーと時折見せる柏DFラインの裏を狙うロングフィードに注意したい。

 

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始
両チームとも選手交代は無し。

【後半60分経過】
ボール保持は徳島が多いものの、柏レイソルも前半よりボールを繋げるようにはなってきた。柏レイソルはイエローカードを貰う場面が増えているので、注意したいところ。

【後半75分経過】
徳島がボールを保持しつつ、柏DFラインの裏も狙ってくるような攻めを展開。柏レイソルも縦に早い攻撃を展開もシュートまでは打てず。徳島は柏DFラインの裏を狙うロングパスが増えてきた印象。徳島の攻撃が分厚くなってきている。柏レイソルとしては我慢に時間帯が続く。この時間帯は柏レイソルがボールキープ出来なくなってきているので、もう少しボールをキープしたいところ。少し簡単に徳島にボールを渡してしまっている印象

ロスタイムは6分
このまま1-0で試合終了。

【後半総括】

  • 後半開始早々は、柏レイソルもボールを保持する時間が少し増えたが、徐々に徳島がボールを保持する展開に。
  • 後半75分以降はほとんど徳島にボールを保持されたがキムスンギュ選手のセーブもありクリーンシートで守り切り柏レイソルの勝利

 

試合の感想

負ければ降格圏内に入る可能性のある試合で、きっちり勝点3を獲得。

ほとんどの時間帯で徳島ヴォルティスがボールを保持していた試合展開。

相手チームにボール保持されるのは毎試合の事とはいえ、1点差での試合だったこともあり試合が終了した瞬間、本当にほっとした。

  • 瀬川選手の得点
  • キムスンギュ選手のセーブ
  • クリーンシート
  • 後半75分以降、簡単にボールを相手に渡しすぎだったところ

我慢の時間帯が続いたが、アウェイでしかも降格争いをしているチームとの対戦で、勝点3を取れたのは本当に良かった。

次節も、横浜FC戦となり、まだまだ大切な試合が続く。今日の試合のように先制点を奪い柏レイソルの勝利を期待したい。

まだまだ厳しい戦いが続くが、柏レイソルの勝利を信じを応援したいと思います。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

参考)2021年8月25日時点での柏レイソル暫定順位:14位

関連記事:2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2021 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2021年9月13日 YBCルヴァンカップ 更新日...

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください