試合

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第10節 大分トリニータ 対 柏レイソル

はじめに

前節、柏レイソルのバンディエラでもある大谷選手の得点でスタジアムが一つになり、ガンバ大阪に勝利した柏レイソル。

明後日、4月17日は大分トリニータ戦となります。

前節から1週間空きましたが、ルヴァンカップも含め、また連戦がスタートします。

厳しい日程ではありますが、18位の大分トリニータとの対戦は、ここから巻き返しを図るためにも大切な試合となります。

是非とも大分トリニータに勝利し今シーズン初の連勝を狙いたいところ。

今回は、2021シーズン J1リーグ 第10節 大分トリニータ 対 柏レイソルのスタメンを予想してみました。

皆さんも良ければスタメンを予想してみてください。

 

前回対戦の振り返り

前回の大分トリニータとの対戦は、2020年12月9日(水)三協フロンテア柏スタジアムでの試合。

先制し押し気味に試合を進めていたものの後半終了間際に失点し、1-1の同点となった試合でした。

関連記事:負けたわけでは無いが!:2020 J1リーグ第27節 柏レイソル 対 大分トリニータ 試合結果

負けたわけでは無いが!:2020 J1リーグ第27節 柏レイソル 対 大分トリニータ 試合結果試合結果 柏レイソル 大分トリニータ 0 前半 0 1 後半 1 1 合計 ...

試合結果

柏レイソル 大分トリニータ
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
後半2分:呉屋選手

大分トリニータ
後半39分:岩田選手

【選手交代】

柏レイソル
後半37分:仲間選手⇒神谷選手
後半40分:呉屋選手⇒オルンガ選手

大分トリニータ
後半17分:刀根選手⇒三竿選手
後半17分:高山選手⇒田中選手
後半27分:前田選手⇒小林選手
後半27分:三平選手⇒町田選手
後半32分:伊佐選手⇒知念選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル 大分トリニータ
ボール支配率(%) 40 60
シュート(本) 9 7
枠内シュート(本) 5 3
走行距離(km) 123.5  123.9
スプリント(回) 196  188
パス(本) 430 631
パス成功率(%) 74 80
フリーキック(本) 12 14
コーナーキック(本) 3 4

※引用元:Sportsnavi

【ハイライト】

 

スタメン予想(2021年4月15日時点)

前節クリーンシート勝利したことと大分も3バックのフォーメーションという事で、フォーメーションとメンバーは前節と同じと予想しました。

3ー4-2-1のフォーメーションでワントップにクリスティアーノ選手の布陣と予想。

  • フォーメーションは、3ー4-2-1
  • 勝っている時は変えない、大分も3バックの布陣のためミラーの形になると予想。

大分トリニータとの対戦成績

  • 通算対戦では、勝ち越し中
  • アウェイゲームでは、勝利無し
  • 昨シーズンの対戦成績は、1勝2分(ルヴァンカップの対戦含む)
項目 内容
通算対戦成績 6勝5敗10分(19得点17失点)
大分ホームでの対戦成績 0勝3敗7分(4得点8失点)

※引用元:Sportsnavi

 

試合の見どころ

【大分トリニータの注意選手】

元ジェフユナイテッド千葉に所属していた町田選手に注意したい。大分トリニータの中でも試合を作ることができる選手。

ちばぎんカップで柏レイソルとは何度も対戦し良く知っているとも思える。そんな町田選手のプレーに注意したい。

  • 柏レイソルの事をよくわかっている町田選手のプレーに注意したい。

【柏レイソルの注目選手】

前節ボランチで出場した仲間選手に注目したい。もちまえの運動量とまっすぐなプレーでボールを奪い、柏レイソルのカウンターの起点になって欲しい。

また、クリスティアーノ選手と江坂選手がサイドに流れたとき、どうしても中央が手薄になるので、ボランチの位置からでもゴール前に駆け上がり、ゴールを決めて欲しい。

  • 仲間選手のまっすぐなプレーで中盤でのボール奪取からのカウンターに期待

【試合の注目ポイント】

リーグ戦の順位では、16位、18位と下位チーム同士の対戦。

大分トリニータは、バックラインでボールを回しながらチャンスをうかがい、チャンスの場面では、素早いパス回しからの連携でゴールを狙ってくる。

柏レイソルは、前節からダイレクトパスで素早い攻撃、ショートカウンターを狙いゴールを狙う。

そのため、試合展開としては、大分トリニータがボールを保持しつつ柏レイソルがボール奪取からの速攻を仕掛ける戦い方になると思われる。

柏レイソルが勝利するには、中盤でどれだけボール奪取できるかがポイントになる。また、セカンドボールをどれだけ拾えるかも大切になる。

当然、先制点を取ることも大切になる。

中盤でのボール奪取から得意のショートカウンターで先制点を奪い勝利をつかみ取って欲しい。

  • 柏レイソルは、中盤でどれだけボール奪取できるか
  • 先制点を取ることができるか

 

まとめ

2021シーズン J1リーグ 第10節 大分トリニータ 対 柏レイソルのスタメンを予想してみました。

前節に引き続きリーグ戦では、負けられない戦いが続きます。是非今シーズン初の連勝を飾って欲しいところ。

得点については、公式戦5試合連続で得点が取れている。この流れを維持し大分トリニータ戦でも得点(先制点)からの勝利を期待したい。

当日は、DAZNでの観戦となりますが柏レイソルの勝利を信じ応援したいと思います。

これからも色々あると思いますが、Jリーグが継続して試合ができていることに感謝しつつ、引き続き柏レイソルを応援していきたいと思います。

関連記事:2021Jリーグ選手名鑑(エル・ゴラッソ特別編集)を購入しました。

2021Jリーグ選手名鑑(エル・ゴラッソ特別編集)を購入しました。はじめに 2021年2月18日(木)に発売の2021Jリーグ選手名鑑を購入しました。今年も昨年に引き続きエルゴラッソ版を購入しています...

1ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください