試合

一つになった三協フロンティア柏スタジアム:2021シーズン J1リーグ 第9節 柏レイソル 対 ガンバ大阪 試合結果

試合結果

柏レイソル ガンバ大阪
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
後半31分:大谷選手

【選手交代】

柏レイソル
後半24分:椎橋選手⇒大谷選手
後半41分:マテウスサビィオ選手⇒神谷選手

ガンバ大阪
後半0分:レアンドロ ペレイラ選手⇒宇佐美選手
後半18分:山本選手⇒井手口選手
後半18分:チアゴ アウベス選手⇒小野瀬選手
後半32分:倉田選手⇒福田選手
後半35分:黒川選手⇒一美選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル ガンバ大阪
ボール支配率(%) 50 50
シュート(本) 22 10
枠内シュート(本) 5 1
走行距離(km) 113.434 112.648
スプリント(回) 226  191
パス(本) 481 420
パス成功率(%) 73.4 73.8
フリーキック(本) 8 11
コーナーキック(本) 11 4

※引用元:Sportsnavi

 

【ハイライト】

 

スタメン

フォーメーションは、3-4-2-1の守備の時は5バックとなるフォーメーション。1トップにクリスティアーノ選手が入る布陣。

仲間選手がボランチに入り、椎橋選手との組み合わせになりました。両サイドは、本職サイドバックの三丸選手と北爪選手が入りました。

2列目に江坂選手、マテウスサビィオ選手が入る布陣

  • フォーメーションは、3-4-2-1
  • 仲間選手がボランチ
ベンチメンバー

佐々木選手、山下選手、大谷選手、イッペイシノヅカ選手、神谷選手、細谷選手、呉屋選手

関連記事:スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第9節 柏レイソル 対 ガンバ大阪

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第9節 柏レイソル 対 ガンバ大阪はじめに 前節、同点に追いついたものの終了間際の失点で敗戦となった柏レイソル。 明後日、4月11日はガンバ大阪戦となります。 ...

 

前半

ガンバ大阪のキックオフで前半開始。

【前半15分経過】
最初から両チームともにチャンスを作る展開。試合は、攻守の切り替わりが早くスピード感のある展開。柏レイソルはコンパクトに守備をしてる。ガンバ大阪はその裏を狙う攻めを見せる。1トップのクリスティアーノ選手に収まればチャンスになりそうだが、マークが昌子選手のためなかなかそうはいかない。前半10分過ぎからは、徐々にガンバ大阪がボール保持する展開になってきた。

前半20分
柏レイソルのチャンス。クリスティアーノ選手の落としから江坂選手へ、江坂選手が浮き球で北爪選手に。北爪選手が中に入れるがキーパーキャッチ。

【前半30分経過】
柏レイソルも徐々に攻撃を展開する時間が増えてきた。全体的にミスが少なく緊張感のある試合展開。柏レイソルはいつもよりダイレクトプレーが多い印象。ただシュートはいつも通りまだ少ない。
まだまだ予断を許さない展開

前半34分
柏レイソルのカウンター。ガンバ大阪のコーナーキックをキムスンギュ選手がキャッチし素早くクリスティアーノ選手へ、クリスティアーノ選手からマテウスサビィオ選手へマテウスサビィオ選手のヒールパスが江坂選手に通る。北爪選手が中央に走りこむが江坂選手のパスには合わず、その後ろから走りこんでいた三丸選手がシュートを放つが、相手DFに当たりコーナー。久しぶりに見た柏レイソルらしいカウンター

ロスタイムは3分
ロスタイムはそのまま終了。0-0

【前半総括】

  • 試合展開としては、どちらも攻守にスピード感のある展開
  • 柏レイソルは、やはり江坂選手がボールを持つとチャンスにつながる。
  • ガンバ大阪は、前線の外国人がいる影響か、いきなりチャンスになりそうな雰囲気がある。

 

後半

柏レイソルのキックオフで試合開始
柏レイソルは、選手交代なし。
ガンバ大阪は、1名選手交代(宇佐美選手が入ってきた)

後半48分
柏レイソルのカウンター。上島選手のカットから江坂選手へ、江坂選手がそのまま長い距離をドリブルで攻め上がり、左足でシュート。シュートは東口選手のナイスセーブでコーナーに。

【後半60分経過】
前半同様、攻守の切り替えが早い展開。その中でも、柏レイソルの攻勢だった15分間。柏レイソルペースの時間帯になってきた。この時間帯に点が取れるか?

後半61分
柏レイソルのチャンス。江坂選手がボールを拾い、北爪選手へ、北爪選手がダイレクトでマテウスサビィオ選手へ、マテウスサビィオ選手が反転しシュートを放つが、ゴール枠を外れる。

後半74分
柏レイソルのチャンス。古賀選手のロングフィードに北爪選手がダイレクトでシュート。シュートは東口選手のナイスセーブでコーナーに。

【後半75分経過】
ガンバ大阪も盛り返してきた15分間。相変わらず攻守の切り替えが早い。まだまだ互角の試合展開。先制点が大事になってきた。

後半76分
柏レイソルのコーナーキック。マテウスサビィオ選手のボールを江坂選手がヘディングで競り合う、こぼれ球をクリアされるがクリアボールを三丸選手が拾いクロスを上げる。クロスのこぼれ球に反応した大谷選手がゴールを決め柏レイソル先制点を奪う。1-0

ロスタイムは3分
このまま試合終了で1-0で勝利

【後半総括】

  • 後半流れが来ているところで柏レイソルが先制点を奪う。
  • 得点後もカウンターで柏レイソルらしい攻撃を仕掛ける
  • 最後も時間をうまく使い後半終了

 

試合の感想

試合内容としては、攻守の切り替わりが早く見ごたえのある試合だったと思う。その中でも大谷選手の得点で勝利を掴めたのは本当に良かった。

大谷選手の得点シーン。ピッチの選手、ベンチメンバー、スタッフ含め全員が大谷選手のもとに駆け寄った。サポーターもみんなが喜んだ。三協フロンティア柏スタジアムが一つになった瞬間だった。見ていても本当に良いシーンだった。

  • 先制点
  • クリーンシート
  • 大谷選手の得点
  • 仲間選手のボランチ(運動量が多いので結構ボールを奪えていたと思う)
  • 両サイドからの攻撃(三丸選手、北爪選手の攻撃参加)
  • 体を張った守備
  • 強いて言えば、追加点が欲しかった

試合内容もよかった。柏レイソルも勝利した。悔しい思いをいっぱいしてきたからか、先制点の場面は、感極まっていた

久しぶりの勝利。今日は本当に最高の気分でブログを書いている。

だが、まだまだリーグ戦は続く。次は、アウェイの大分トリニータ戦となる。16位、17位の対戦となりこの試合も落とすことはできない。

今日の勝利の勢いそのまま連勝を期待したい。

関連記事:2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2021 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2021年6月28日 YBCルヴァンカップ 更新日...

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください