試合

グループリーグ突破:2020シーズン ルヴァンカップ グループステージ第2節 柏レイソル 対 湘南ベルマーレ 試合結果

試合結果

柏レイソル 湘南ベルマーレ
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
後半3分:呉屋選手

【選手交代】

柏レイソル
後半24分:山崎選手⇒仲間選手
後半27分:瀬川選手⇒鵜木選手
後半36分:小林選手⇒山田選手

湘南ベルマーレ
後半14分:タリク選手⇒茨田選手
後半14分:岩崎選手⇒大橋選手
後半27分:柴田選手⇒田中選手
後半27分:指宿選手⇒石原選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル 湘南ベルマーレ
シュート(本) 13 9
オフサイド(回) 9 2
フリーキック(本) 19 14
コーナーキック(本) 4 5
ペナルティキック(本) 0 0

※引用元:Sportsnavi

ハイライト

スタメン

ある程度予想していた通り、前節から8人選手を入れ替えたスタメンとなりましたが、センターバックは前節同様のスタメンでした。

  • フォーメーションは、4-2-2(4-2-3-1にも見えましたが初めのポジションが4-2-2に見えましたので、4-2-2としています。
  • センターバックの2枚は前節と同様
  • キーパーには、滝本選手がスタメン。
  • ゲームキャプテンは山下選手でした。
ベンチメンバー

桐畑選手、古賀選手、北爪選手、仲間選手、山田選手、細谷選手、鵜木選手

関連記事:スタメン予想:2020シーズン ルヴァンカップ グループステージ第2節 柏レイソル 対 湘南ベルマーレ

スタメン予想:2020シーズン ルヴァンカップ グループステージ第2節 柏レイソル 対 湘南ベルマーレはじめに 先日の名古屋グランパス戦の勝利から2日しかたっておりませんが、明後日はいよいよルヴァンカップが再開となります。 リーグ...

試合前

本日は、ルヴァンカップという事もありスカパーオンデマンドでの観戦。試合10分前から観戦できましたが、監督インタビューなどはありませんでした。

前半

湘南ベルマーレのキックオフで試合開始

前半4分
柏レイソルいきなりピンチ。湘南のクロスに対して大南選手のクリアボールが指宿選手にあたり、指宿選手がキーパーと1対1になるが、滝本選手が飛び出しボールをキャッチ(ナイス飛び出しだった)

前半7分
湘南DFラインからのロングフィードに岩崎選手が抜け出し、グラウンダーのクロスを入れるが指宿選手には合わず。(レイソルとしては助かる)

前半8分
湘南のコーナーキック。ファーサイドからヘディングで流したボールをタリク選手がボレーシュートを放つが、滝本選手ナイスセーブでクリア。

前半11分
湘南の岩崎選手がペナルティエリア内まで持ち込み右足でシュートを放つが、三原選手がシュートブロック

【前半15分経過】
湘南がボールを持つ時間が多かった15分。柏レイソルはまだ湘南のプレスに苦しみパスが繋がらない。ゴール前まで持っていけないので当然シュートはゼロ。柏レイソルは我慢の時間が続く。

前半19分
柏レイソルがやっと反撃。高橋(峻)選手がドリブルで中に切れ込み、瀬川選手へパス。ボールを受けた瀬川選手がドリブルで持ち込みロングシュートを放つがゴール左に外れる。

前半24分
湘南の馬渡選手のクロスを指宿選手がヘディングシュートを放つがシュートに勢いはなく滝本選手難なくキャッチ

【前半30分経過】
柏レイソルも少しボールキープが出来るようになり、多少攻撃できるようになるが、相変わらず湘南がボールを持つ時間帯が多い15分。ただ24分の引水タイム以降は徐々に柏レイソルがボールを保持できるようになってきた。

前半30分
湘南のフリーキックは、大岩選手がヘディングで合わせるが、滝本選手正面に飛びが難なくキャッチ

前半32分
柏レイソルのフリーキック。瀬川選手がゴール前に入れるが、石原選手のクリア

前半34分
湘南のクリアを拾った瀬川選手が、ゴール前に早いクロスを入れるが、惜しくも呉屋選手には合わず

前半37分
三原選手のするどいパスがペナルティエリア内の呉屋選手にわたりシュートを放つが、残念ながら相手DFシュートブロック。

前半41分
相手GKのハンドから柏レイソルのフリーキック。瀬川選手が早いフリーキックをゴール前に入れこぼれたボールを大南選手がシュートするが、石原選手がシュートブロック。柏レイソルに決定的なチャンスを逃す。

ロスタイムは1分
そのまま試合は動かず0-0で前半終了

【前半総括】

  • 前半は湘南がボールをキープし湘南ペースで攻撃が続く
  • 引水タイム後から流れが変わり柏レイソルのペースに変わる
  • 前半41分のフリーキックの流れからの決定的なチャンスは決めたかったが石原選手がナイスクリアだったかも
  • 後半も引水タイム後のペースで試合を進めたい

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始。両チームとも選手交代は無し。

後半45分
後半開始早々に柏レイソルにチャンスが訪れる。川口選手のロングフィードに呉屋選手がボールキープ。ドリブルでペナルティエリア内に入り折り返すが、相手DFクリア。

後半47分
柏レイソルのフリーキック。山崎選手のフリーキックを呉屋選手がヘディンで合わせ、柏レイソル先制。1-0

後半48分
瀬川選手からボールを受けた呉屋選手がカットインからシュート。相手DFに当たったボールに戸嶋選手がダイレクトでシュートするがミートせずシュートは相手GKがキャッチ

後半53分
湘南のゴールキックを大南選手がヘディングで競り勝ち、こぼれ球を瀬川選手がヘディングで山崎選手へ。山崎選手がダイレクトでループ気味にロングシュートを放つが、ゴール枠を外れる。

後半54分
湘南のフリーキックの流れから、岩崎選手が右サイドからクロス。指宿選手がゴール前で合わせるが滝本選手が弾き出す。(滝本選手ナイスセーブ)

後半58分
小林選手のボール奪取の流れから、戸嶋選手、呉屋選手、瀬川選手とダイレクトでパスを回し、最後はゴール前で瀬川選手と相手DFのごぼれたところを戸嶋選手がシュートを放つが、ゴール右に外れる。

【後半60分経過】
後半開始早々から柏レイソルペースが続きフリーキックからレイソル先制。その後、湘南にもチャンスがあるが柏レイソルペースで試合が進む。中盤の三原選手と小林選手の動きが良くなり中盤でボールをよく拾えている。

後半63分
相手DFのパスミスを呉屋選手が拾い、そのままドリブルで強烈なシュートを放つがゴール左に外れる。

【後半75分経過】
柏レイソルペースで試合が進むが追加点は取れず。少し湘南がボールをキープし始める。両チームとも選手交代もあり。試合も終盤に入り動きが出てきそうな予感

後半82分
湘南の攻撃。左サイドの馬渡選手がグラウンダーのクロスを入れるが、茨田選手には合わず。

後半85分
鵜木選手がボールを奪い、呉屋選手、仲間選手のダイレクトプレーから山田選手が抜け出しシュート。相手GKが弾いたボールにもう一度ループシュートを放つが、ゴール上に外れる。(惜しかった)

後半86分
左サイドの馬渡選手からボールを受けた大橋選手が抜け出し、切り替えして強烈なシュート。滝本選手が弾きコーナーキックへ。(滝本選手ビックセーブ)

後半88分
湘南の鈴木選手が呉屋選手と神谷選手のプレッシャーをかわしクロスを上げる。石原選手のヒールで合わせたシュートは弱く中村選手キャッチ。(ここでもレイソル助かる。見ていてドキドキが止まらない)

ロスタイムは3分
ロスタイムに湘南側に攻め込まれるも最後は滝本選手のゴールキックで試合終了。1-0

【後半総括】

  • 後半開始早々からレイソルのペースで試合が進む
  • その勢いのままセットプレーで先制点を取りレイソルペースで試合が進む
  • 選手交代もあり試合終盤は湘南に攻められるも滝本選手のビックセーブ等で守り切りクリーンシート

試合の感想

前半は湘南に攻められ柏レイソルとしては耐える展開が続いたが、引水タイム後にペースを掴み前半終了。

後半は、引水タイム後の勢いそのままでセットプレーからの先制点を奪う。試合終盤は湘南に攻められるも守り切り2試合連続のクリーンシート達成。守備が固くなってきた。

選手を8人入れ替えたものの連勝の勢いを維持し勝利できたのは本当に良かった。

  • 公式戦5連勝
  • 呉屋選手のゴール
  • ルヴァンカップグループステージ突破
  • 選手層が厚くなってきた。
  • クリスティアーノ選手はまたもやベンチ外(まだ時間がかかるという事か)
  • マテウスサビィオ選手もベンチ外

ガンバ大阪と大分トリニータが引き分けたため、柏レイソルのグループリーグ突破が決定。

8月12日にもルヴァンカップがあるが、さらに色々な選手を試すことができる状況になったのは今後に向けても良いことだと思う。(ネルシーニョ監督なので勝ちに来ると思うが・・・)

今週末には、横浜F・マリノス戦がすぐに来る。連戦が続き選手たちは大変だと思うが、連勝の勢いを維持し勝利をつかみ取って欲しい。

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください