試合

J1再開初戦:2020 J1リーグ第2節 柏レイソル 対 FC東京 試合結果

試合結果

柏レイソル FC東京
前半
後半
合計

【得点】

FC東京
後半17分:渡辺選手

【選手交代】

柏レイソル
後半18分:マテウス サヴィオ選手⇒戸嶋選手
後半25分:大谷選手⇒神谷選手
後半33分:瀬川選手⇒仲間選手

FC東京
前半28分:ディエゴ オリヴェイラ選手⇒田川選手
後半33分:アダイウトン選手⇒紺野選手
後半49分:田川選手⇒アルトゥール シルバ選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル FC東京
ボール支配率(%) 52 48
シュート(本) 10 12
枠内シュート(本) 1 4
走行距離(km) 99.8 105.0
スプリント(回) 133 138
パス(本) 427 346
パス成功率(%) 83 78
フリーキック(本) 15 14
コーナーキック(本) 2 4

※引用元:Sportsnavi

ハイライト

スタメン

クリスティアーノ選手と三原選手がベンチ外という想定外のメンバー

  • キーパーはキムスンギュ選手
  • 三原選手のポジションには、ヒシャルジソン選手が入り、ヒシャルジソン選手のポジションに大谷選手が入った。
  • ベンチにはジュニオールサントス選手が入っていました。
ベンチメンバー

中村選手、北爪選手、山下選手、戸嶋選手、神谷選手、ジュニオールサントス選手、仲間選手

関連記事:スタメン予想:2020シーズン J1リーグ 第2節 柏レイソル 対 FC東京

スタメン予想:2020シーズン J1リーグ 第2節 柏レイソル 対 FC東京はじめに いよいよ、明後日(7月4日)にJリーグが再開。 7月1日には、2020 Jリーグリモートカンファレンスも配信され、かな...

試合前

本日は、リモートマッチという事もありDAZNでの観戦。試合前の両チームの監督コメントは以下の通り

項目 コメント
柏レイソル:ネルシーニョ監督 不測の事態によって5ヶ月で試合をこなす必要があるが、準備してきたことをピッチで出して欲しい
FC東京:長谷川監督 やっと再開で喜びと感謝でいっぱい。選手たちは神妙な顔をしているが気持ちは熱いものを持っているので熱いプレーをしてくれる

前半

FC東京のキックオフで試合開始

前半2分
ヒシャルジソン選手のファールでいきなり、FC東京へフリーキックを与えるが、フリーキックを、キムスンギュ選手が弾きクリア

前半4分
柏レイソルレイソルのカウンター。江坂選手からパスをオルンガ選手が抜け出し、シュートを放つがシュートが弱くゴールならず

前半7分
柏レイソルのパスミスからFC東京のカウンター。レアンドロ選手をヒシャルジソン選手が倒し、ファール。早くも1枚目のイエローカードを貰う。

前半9分
マテウス サヴィオ選手とオルンガ選手のワンツーから右サイドを突破し、センターリングを上げるが、相手DFのクリアでコーナーキック

前半11分
ディエゴオリベイラ選手に対して、ヒシャルジソン選手がファール。2枚目のカードかと思われたがカードは出ず。

【前半15分経過】
試合開始早々は、FC東京に流れが行きそう雰囲気があったが、前半4分のオルンガ選手の抜け出しから徐々に柏レイソルがボールを保持できるようになってきた
ただ、少しファールが多いのが気になる。

前半21分
柏レイソル陣内で、ヒシャルジソン選手がボールを奪われピンチに、FC東京のカウンター。ブラジルトリオの連携から室谷選手のシュートも瀬川のナイスなシュートブロックでコーナーに。コーナーはサイドに流れスローイン

前半25分
柏レイソルのペナルティエリア内で、ディエゴオリベイラ選手が柏レイソルディフェンス陣の狭いところを抜け出し、ピンチになるがキムスンギュ選手のセーブでピンチを逃れる。

前半26分
柏レイソルのボール回しからオルンガ選手が奪われ、FC東京の素早いカウンター。染谷選手のナイスクリアでカウンターを防ぐ

【前半30分経過】
柏レイソルがボールを持つ展開が続くがFC東京も素早いカウンターで応戦する試合展開。柏レイソルはシュートまで行かない状況。少しパスミスが多いと感じる。

前半30分
森重選手のオルンガ選手へのファールでいい位置でフリーキックを得る。サビィオ選手が落として江坂選手の左足のシュートもFC東京のディフェンダーに弾かれ防がれる

前半34分
FC東京の攻撃。パス回しから、アダイウトン選手がシュートを放つが、染谷選手のナイスなシュートブロックでクリア。

前半35分
瀬川選手のファールでFC東京のフリーキック。FC東京のフリーキックを鎌田選手がヘディングでクリアし、マテウスサビィオ選手がボールを保持しかけるが、FC東京も素早いクリアで残念ながらチャンスならず。

前半38分
柏レイソルのフリーキック(ゴールまでは34メートル)。サビィオ選手のフリーキックは相手DFがクリアしスローインとなる。

前半42分
柏レイソルの前半で一番のチャンス。江坂選手が右サイドを抜け出しセンターリングをオルンガ選手ヘディングもゴールならず

前半43分
オルンガ選手が強烈なロングシュートを打つが、相手ゴールキーパーがキャッチ。

ロスタイムは3分
ロスタイムはそのまま0-0で前半終了

【前半総括】

  • 前半は、柏レイソルがボールを持つがシュートまで行かず。
  • FC東京のカウンターを受ける展開。正直攻撃はうまく繋がらない印象(パスミスが多く感じる)
  • 中断明けの影響か少し体の切れもなくファールが多いように感じる。
  • FC東京のアダイウトン選手ののドリブルが厄介だが、高橋選手と染谷選手が対応している感じ。
  • クリスティアーノ選手がいないことにより攻撃力の低下は感じてしまう。

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始。両チームともメンバー交代は無し。

後半46分
江坂選手のワンタッチパスをオルンガ選手が反応するが、パスはつながらず。(繋がれば決定的だった)

後半49分
高橋選手のクロスを江坂選手が浮かせたパスにオルンガ選手が反応するが、パスはつながらず。

後半52分
室谷選手の粘り強いキープからシュートを放つが、鎌田選手のナイスブロックでクリア。

後半53分
レアンドロ選手のクロスに、アダイウトン選手がヘディングで合わせるが、キムスンギュ選手のビックセーブでゴールを防ぐ

後半55分
鎌田選手のヘディングでのクリアをオルンガ選手がキープし、カウンター。そのままオルンガ選手がドリブルで持ち込みシュートを放つが、ゴール右に外れる。

後半55分
江坂選手からのクロスをオルンガ選手がヘディングで合わせるが、ゴール右にはずれる。

後半59分
アダイウトン選手のドリブルにヒシャルジソン選手ファール。ここで2枚目のイエローカードが出されヒシャルジソン退場

【後半60分経過】
後半に入り、柏レイソルが攻め込む展開が続く。いい流れになりかけたがヒシャルジソンが退場。この後は、苦しい展開になりそうな予感

後半62分
FC東京のコーナーキック。ファーに流れたボールに森重選手が競り勝ちゴール前へ、動き出しの早かった渡辺がゴールに押し込み。柏レイソル痛い失点

後半66分
柏レイソルいい攻撃の流れからコーナーを獲得するが、コーナーキックは、FC東京のクリアでゴールならず。

後半73分
柏レイソルのフリーキック。神谷選手が早いボールをゴール前に入れるがオルンガ選手さわれずそのままゴールキック

後半74分
神谷選手、オルンガ選手、瀬川選手とつなぎ、最後は江坂選手がシュートを放つもゴール右にはずれる。

【後半75分経過】
FC東京に先制を許すも選手交代で流れをつかみつつある状況。アグレッシブには攻めてはいるが、ゴールは奪えていない状況

後半80分
江坂選手から左サイドの仲間選手へ。仲間選手のカットインからシュートもゴール右にはずれる。

後半84分
FC東京のグラウンダーのクロスが入るが、キムスンギュ選手のナイスセーブで防ぐ。

後半86分
柏レイソルの攻撃。ボール回しから神谷選手がシュートを放つが、ゴール枠をはずれる。

ロスタイムは4分
FC東京に上手く時間を使われ、そのまま試合終了

【後半総括】
ヒシャルジソン選手の退場前も、退場後もアグレッシブに攻めていたが、シュートまでなかなかいかずゴールが割れなかった。

試合の感想

再開後の試合は敗戦からのスタート。力の差がほとんど感じられない拮抗していたゲームだけあり、やはり退場が出るときついか

  • キムスンギュ選手の安定したセーブ
  • ディフェンス陣は良く体を張っていた。(ブラジル人トリオを抑えたのはこれからも期待できる)
  • 交代した選手はある程度力を見せてくれたのはプラスと捉えたい
  • 得点が見たかった。
  • 枠内シュートが少なかった。
  • パスミスが多かった。(コンディションの問題か)
  • ヒシャルジソン選手の退場
  • クリスティアーノ選手と三原選手の状態がベンチ外(残念というよりは心配)

正直残念な敗戦ではあるが、全く悪い試合ではなかったので次の試合は勝利を期待したい。

でも敗戦はやっぱり悔しい

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください