試合

J2リーグ 第33節 柏レイソル 対 愛媛FC 試合結果

試合結果

柏レイソル 愛媛FC
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
後半15分:染谷選手
後半35分:江坂選手

愛媛FC
前半47分:藤本選手

【選手交代】

柏レイソル
前半7分:サヴィオ選手⇒ジュニオール選手
後半14分:小林選手⇒大谷選手
後半41分:瀬川選手⇒川口選手

愛媛FC
後半18分:野澤選手⇒山瀬選手
後半24分:藤本選手⇒有田選手
後半38分:田中選手⇒禹選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル 愛媛FC
ボール支配率(%) 52 48
シュート(本) 19 13
 枠内シュート(本) 9 7
パス(本) 572 519
パス成功率(%) 82 83
フリーキック(本) 11 14
コーナーキック(本) 5 4

ハイライト動画

スタメン情報

相変わらず予想は当たりません。前回先発の山下選手がベンチ外となり、染谷選手がスタメンに復帰。ヒシャルジソン選手がベンチから外れるのは全く予想外でした。

小林選手がスタメン。そのほかの選手は前回の試合と同様になります。娘は大谷選手が大好きなので少し不満そう。

ヒシャルジソン選手がベンチ外ということもあり外国人枠としてジュニオール・サントス選手がベンチに入り、ディフェンダーとして上島選手が久しぶりにベンチに入っていました。

試合前

本日の試合は、ホームの三協フロンテア柏スタジアムということで、娘と二人で現地で観戦

14:00頃にスタジアムに到着(開場は13:00)。梨の試食会には参加することができましたが抽選券は貰うことができませんでした。

当日券が販売していることもあり、スタジアム内は比較的空いているような感じ。各売店に並んでいる人も少なくすぐに食べ物や飲み物を購入できるような状況。

14:30ごろに白井市のブースを覗きましたが、梨の試食会は終了していました。今日は別な用事のためお昼を済ませてしまっていたので時間を少し持て余していました。娘は、コースター作りに参加し満足そうです。(待ち時間なくすぐに参加できました。)

本日も柏駅から歩いてきましたが、駅前ではいつもの通り、ビジターサポータ向けにスタジアムの案内を行っている方々がいらっしゃいました。本当に毎試合お疲れ様です。

本日の試合前の練習開始から試合開始までのタイムスケジュールを下記にまとめておきます。

15:15 中村選手、桐畑選手の練習開始
15:25 フィールド選手練習開始
15:27 井原コーチ審判団と握手(さすがです。)
15:30 スタメン発表のアナウンス
15:40 FW陣のシュート練習開始!
オルンガ選手は何本も鋭いシュートを打っていました。
15:45 バックドロップシンデレラの曲に合わせ、レイソル選手の紹介
15:50 2回目のスタメン発表
15:55 立ち上がっての応援開始

前半

愛媛FCのキックオフにて試合開始。前半1分、小林選手のカットからサビィオ選手、オルンガ選手へボールがわたり開始早々に柏レイソルがチャンスをつかんだ展開でした。その後、前半5分ぐらいまでは、柏レイソルがアグレッシブな攻撃を何回か展開していましたが、前半5分にサビィオ選手の負傷によりジュニオール選手に交代することになりました。

はじめは、ジュニオール選手とオルンガ選手の2トップで江坂選手が左サイドに入っていましたが、の交代により流れが変わり、愛媛ペースになっていました。

フォーメーションは気が付いた時には、ジュニオール選手が左サイドに入り、江坂選手がトップに戻っていました。

24分ジュニオール選手のパスミスから愛媛にボールがわたりピンチになりましたが、ポストに体が直撃したにも関わらず中村選手のガッツあるナイスセーブによりピンチをしのぎました。

26分クリスティアーノ選手、オルンガ選手からノーマークのジュニオール選手にわたりシュートを打ったのですが、キーパー正面で決めることができませんでした。このシュートは決めてほしいシュートでした。

流れは悪く、29分染谷選手のパスミスからキーパーと1対1の状況になってしまいましたが、中村選手のスーパーセーブが飛び出し失点はしませんでした。

ロスタイムに愛媛の藤本選手のシュートを中村選手が弾きましたがボールがゴールに吸い込まれてしまいました。ロスタイムの最後にチャンスがあり、江坂選手の惜しいシュートがありましたが前半で同点においつくことはできませんでした。

前半は、負傷交代から流れがつかめず、攻守のバランスが崩れてバタバタした感じでした。ロスタイムに先制される嫌な展開で終了

気になった選手としては、ジュニオール選手はまだ他の選手との連携(攻撃も守備も両方)が上手くいっていないように思いました。

小林選手ももう少し前を向いた時に大谷選手や三原選手のような攻撃的で効果的なパスができると展開が変わるような気がします。

ボール奪取やセカンドボールを拾うことについては申し分ないので、今後に期待です。

後半

選手交代は無し、柏レイソルのキックオフで開始。

前半同様にレイソルは後半開始早々アグレッシブに攻撃を展開していました。

後半8分江坂選手からジュニオール選手へ決定的なパスがつながりましたが、またしてもジュニオール選手は決めきる事ができませんでした。

古賀選手からのクロスに江坂選手が上手くからみあわやゴールという場面でしたが、相手キーパーのナイスセーブにより得点することはできませんでした。

13分柏レイソル側は小林選手から大谷選手へ選手交代。大谷選手が入ったことによりパスが回り、柏レイソル側の良い流れが続きました。

17分コーナーキックのチャンスから染谷選手が押し込み同点に。同点に追いついた後は、柏レイソルのペースが続きます。

17分江坂選手の見事なトラップからクリスティアーノ選手へつなぎ、クリスティアーノ選手のクロスをジュニオール選手がヘディングで合わせましたが、ジュニオール選手のファール判定。

22分柏レイソルのペースが変わらないため、愛媛は選手交代を実施。愛媛のゴールキック時にキーパーが時間を使い流れを変えようとしていましたが、変わることはありませんでした。

同点から柏レイソルが押し込む展開が続き、35分江坂選手の見事なフェイント気味のトラップから左足の見事なシュートが決まり逆に成功

柏レイソルが逆転した後は愛媛側が押し込む展開になりましたが、41分に瀬川選手から川口選手へ交代し守りを強化し愛媛の攻撃を食い止めました。

川口選手は専門のサイドバックということもあり、守備については瀬川選手より安定しているように感じます。

ロスタイムにはいり、少し自陣で危ないボール回しがあり見ている側としては少しヒヤヒヤしましたが、無事守りきり勝利をつかむことができました。

試合の感想

負傷交代というアクシデントで流れが変わり相手に先制を許しましたが、逆転にて勝利をつかむことができたのは、本当に良かったです。

ヒシャルジソン選手がベンチ外だったこととサビィオ選手の怪我が気になりますが、残り9試合このまま勝ち続けてJ2優勝してJ1に復帰してほしいと思います。

試合とは関係ありませんが、天気予報では雨でしたが、試合終了まで雨が降ることもなく無事観戦することができたのは良かったです。

▼DAZNのジャッジリプレーは面白い!

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください