雑記

2021シーズンVAR導入内容について

はじめに

今週末には、2021年ゼロックススーパーカップが開催され、いよいよ2021シーズンのJリーグが開幕されます。

2020シーズンはVAR導入を決定したものの、新型コロナウィルスの影響で中止となりましたが、2021シーズンはVARの導入が予定されております。

以前もVARについて内容をまとめていますが、改めて2021シーズンのVAR導入試合の確認を含めVARの内容をまとめてみたいと思います。

関連記事:2020年JリーグVAR導入について

2020年JリーグVAR導入についてはじめに 先日行われた東京オリンピックのアジア予選でもVAR判定について少し議論がされていたと思います。 2019年のシーズンで...

宜しければ以前の記事も含めて参考にしていただければと思います。

 

VARとは

VARとは?

  • ビデオアシスタントレフェリーの略称
  • 別の場所で映像を見ながらフィールドの審判員をサポートする審判員

VARの導入目的と効果は?

  • 審判の判定のうち、試合結果に影響を与える明白で明らかな誤り」について、VAR導入試合においては限りなくゼロに近づく
  • 選手による乱暴な行為や審判に対する暴言等が減りよりフェアでクリーンなプレーが期待できる

VARの哲学は?

  • 「最小限の干渉で最大の利益を得る」こと
  • VARはすべての事象に介入するわけではなく、役割はあくまでもフィールドの審判員のサポート
  • VARは、「はっきりとした明白な間違い」をなくすためのシステム
  • VARを担当する審判員が自身に問うことは、「その判定が正しかったのか?」ではなく、「その判定ははっきりとした明白な間違いであったのか?」
  • 「その判定は明らかに間違っている」と思う以外は、VARがその事象に介入することはない。

どんなときにVARが介入するか?

  • 「得点かどうか」
  • 「PKかどうか」
  • 「退場かどうか」
  • 「退場や警告の人違いかどうか」
  • 4つの「はっきりとした明白な間違い」の時、もしくは「主審が確認できなかった重大な事象」にのみに介入

 

2021シーズンのVAR導入試合について

  • 2021シーズンのVAR導入試合(予定):全394試合
  • 明治安田生命J1リーグ:全380試合
  • スーパーカップ:1試合
  • JリーグYBCルヴァンカップ プライムステージ:全13試合

 

VAR参考動画

Jリーグ公式YoutubeにてVAR参考動画が掲載されておりましたので、参考までに載せておきます。

 

まとめ

今回は、2021シーズンのVAR導入についてまとめてみました。

今週末のゼロックススーパーカップからVARが導入されます。2021シーズンのジャッジの基準も含めどのような判定がなされるのか注目して見るとより楽しめるかもしれません。

自分自身としては、VARが導入されることによりどのようなサッカーに変わっていくのか、少し楽しみでもあります。

これからも色々あると思いますが、Jリーグが継続して試合ができていることに感謝しつつ、引き続き柏レイソルを応援していきたいと思います。

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください