試合

3連勝ならず!:2022シーズン J1リーグ 第3節 鹿島アントラーズ 対 柏レイソル 試合結果

試合結果

鹿島アントラーズ 柏レイソル
0 前半
1 後半 0
1 合計 0

【得点】

鹿島アントラーズ
後半20分:荒木選手

【選手交代】

鹿島アントラーズ
後半11分:土居選手⇒荒木選手
後半11分:広瀬選手⇒常本選手
後半16分:三竿選手⇒仲間選手
後半39分:樋口選手⇒中村選手
後半39分:上田選手⇒エヴェラウド選手

柏レイソル
後半0分:山田選手⇒中村選手
後半24分:三丸選手⇒小屋松選手
後半32分:マテウス サヴィオ選手⇒川口選手
後半35分:椎橋選手⇒ドッジ選手
後半35分:細谷選手⇒森選手

【スタッツ】

項目 鹿島アントラーズ 柏レイソル
ボール支配率(%) 52 48
シュート(本) 11 10
枠内シュート(本) 4
走行距離(km) 120.363  115.436
スプリント(回) 221  199
パス(本) 411 418
パス成功率(%) 65.7 64.8
フリーキック(本) 14 10
コーナーキック(本) 7 4

※引用元:Sportsnavi

【ハイライト】

 

 

スタメン

  • フォーメーションは、3-5-2
  • 細谷選手とドウグラス選手の2トップ
  • 2列目は山田選手、マテウスサヴィオ選手
  • 両サイドには、三丸選手、中村選手
  • アンカーの位置に、椎橋選手
  • 3バックは、古賀選手、高橋選手、大南選手
  • キーパーはキムスンギュ選手

 

ベンチメンバー

佐々木選手、川口選手、上島選手、中村選手、ドッジ選手、小屋松選手、森選手

関連記事:スタメン予想:2022シーズン J1リーグ 第3節 鹿島アントラーズ 対 柏レイソル

スタメン予想:2022シーズン J1リーグ 第3節 鹿島アントラーズ 対 柏レイソルはじめに J1リーグ開幕2連勝中の柏レイソル。 先日のルヴァンカップでは逆転負けとなったものの、次はリーグ戦。気持ちを切り替えて...

前半

鹿島アントラーズのキックオフで試合開始

【前半15分経過】
思っていたよりも鹿島アントラーズは、縦パスが多い印象。試合としてはどっちもペース握れていない15分。柏レイソルは連携ミスが少し勿体無いか。両チームともうまく行っていないように感じる。

【前半30分経過】
最初の決定機は鹿島が迎える。柏レイソルも少しはパスが繋がるようになってきたが最後の連携でミスがでる。鹿島もサイドを抉り始める。お互いチャンスを作り試合が動いてきた15分間

ロスタイムは1分
このまま前半終了。0-0

【前半総括】

  • 前半15分まではお互いペース掴めず。
  • 前半25分ごろから両チームともチャンスを作り始める
  • 前半35分からは、柏レイソルの我慢の時間になる
  • 前半40分からは、また柏レイソルペースに
  • がっぷり四つな試合展開

 

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始
柏レイソルは、山田選手out、中村選手 in
鹿島は選手交代無し

【後半60分経過】
後半は少しアグレッシブに入った柏レイソル。柏レイソルの方が少しゴールに迫り良い攻めが出来ていた15分。後半57分の細谷選手が抜け出した場面ではゴールを決めたかったところ

後半65分
荒木選手のシュートが古賀選手のブロックに当たり柏レイソルゴールに吸い込まれ鹿島アントラーズ先制。0-1

【後半75分経過】
後半60分過ぎからは鹿島が攻める時間帯に。その鹿島の時間帯に先制点を奪われる。柏レイソルは、小屋松選手が入りフォーメーションを4バックに変更。のこり15分同点に追いつけるか

ロスタイムは6分
このまま試合終了。0-1で敗戦

【後半総括】

  • 後半60分までは柏レイソルの時間帯
  • 後半60分以降は鹿島アントラーズの時間帯となりその時間帯で鹿島アントラーズは得点を奪う。
  • 後半75分以降の柏レイソルは、あまり攻めることが出来ず。鹿島のカウンターを守るので精一杯な状況
  • 流れがあるときに決めるかどうかで勝敗の分かれた試合

 

試合の感想

残念ながら3連勝ならず。

柏レイソルにも得点チャンスがあり、柏レイソルの流れだった時間帯もあった。流れがあるときに決める事の大切さを思い知った試合

守備は、1失点したものの完璧に崩された場面は無く、良く守れていたとは思う。

  • 決定機を作らせなかった守備
  • 3連勝ならず。
  • 無得点。(流れがあるときに点を取りたかった)

正直、もう少し一方的な試合になる事も覚悟していたが、結果としては、強豪の鹿島アントラーズとがっぷり四つの試合展開だった。

残念ながら敗戦とはなったが、チャンスも作れていたし、柏レイソルの時間帯もあったと思うので、悲観的になるような内容の試合では無いと思う。

次節はホームで福岡戦。昨シーズン勝つことが出来なかった相手ではあるが、柏レイソルの勝利を期待したい。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

これからも色々あると思いますが、Jリーグが継続して試合ができていることに感謝しつつ、引き続き柏レイソルを応援していきたいと思います。

関連記事:2022シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2022シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2022 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2022年5月14日 YBCルヴァンカップ ...

▶Jリーグ観るならDAZNで!!

DAZN
ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください