試合

リーグ後半戦は勝利でスタート!:2021シーズン J1リーグ 第20節 湘南ベルマーレ 対 柏レイソル 試合結果

試合結果

湘南ベルマーレ 柏レイソル
前半 0
後半
合計

【得点】

湘南ベルマーレ
前半18分:町野選手
後半33分:ウェリントン選手

柏レイソル
後半5分:ペドロハウル選手
後半48分:大南選手
後半54分:クリスティアーノ選手
後半57分:ペドロハウル選手

【選手交代】

湘南ベルマーレ
後半24分:山田選手⇒池田選手
後半24分:畑選手⇒高橋選手
後半24分:オリベイラ選手⇒田中選手
後半39分:タリク選手⇒名古選手

柏レイソル
後半0分:川口選手⇒北爪選手
後半0分:戸嶋選手⇒三原選手
後半0分:ドッジ選手⇒神谷選手
後半40分:瀬川選手⇒細谷選手
後半40分:ヒシャルジソン選手⇒クリスティアーノ選手

【スタッツ】

項目 湘南ベルマーレ 柏レイソル
ボール支配率(%) 46 54
シュート(本) 14 19
枠内シュート(本) 4 8
走行距離(km) 114.331  109.945
スプリント(回) 182  154
パス(本) 347 451
パス成功率(%) 71.5 73.2
フリーキック(本) 14 14
コーナーキック(本) 3 3

※引用元:Sportsnavi

【ハイライト】

 

スタメン

フォーメーションは、5-3-2だと思いました。

2トップは、ペドロハウル選手と瀬川選手。中盤にドッジ選手、ヒシャルジソン選手、戸嶋選手が入る形でした。

  • フォーメーションは、5-3-2
  • ペドロハウル選手と瀬川選手の2トップ
  • ペドロハウル選手が復帰
ベンチメンバー

松本選手、北爪選手、上島選手、三原選手、神谷選手、細谷選手、クリスティアーノ選手

関連記事:スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第20節 湘南ベルマーレ 対 柏レイソル

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第20節 湘南ベルマーレ 対 柏レイソルはじめに いよいよ今節からJ1リーグも後半戦に入ります。 7リーグ戦は、8戦未勝利と厳しい状況が続く柏レイソル。この厳しい状況を...

前半

湘南ベルマーレのキックオフで試合開始。

【前半15分経過】
柏レイソルは、縦へのロングパスが多く、湘南ベルマーレも同様に縦へのロングフィードが多い。お互いに、ペドロハウル選手、ウェリントン選手を狙う戦術。試合開始直後から湘南ベルマーレが押し込む展開が続く。柏レイソルは、セカンドボールを拾えない。少し選手の入れ替えもあり、柏レイソルはバタついている印象。柏レイソルは、サイドで受けた後のプレーが繋がらない。

前半18分
湘南の攻撃。パス回しから左サイドに。左サイドの畑選手のグラウンダーのクロスに町野選手が合わせ、湘南先制。0-1

【前半30分経過】
湘南が先制点を奪った後は、湘南のペースで試合が進む。湘南の勢いに押されレイソルは攻めることが出来ない。湘南のプレスが早く、プレスを逃れるための縦パスになるので、ボールが繋がらない。前半25分すぎから、柏レイソルも少しはボールをキープできるようになり押し込めるようになってきたが、ペースは握れない。

ロスタイムは2分
そのまま前半終了。0-1

【前半総括】

  • 柏レイソルは、試合の入りが悪くバタバタしていて湘南に押し込まれる時間帯で失点。
  • 湘南の前線からのプレスが良いので、すぐにクリアのような縦パスを出してしまう。
  • 前半25分以降は、柏レイソルもボールキープ出来るようにはなってきたが、シュートまでいかない
  • 唯一よい形が作れたのは、瀬川選手のシュートの場面のみ
  • 柏レイソルは、意味のない縦へのフィードが多いのでそこを改善したい

 

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始
柏レイソルは3名選手交代 三原選手、神谷選手、北爪選手 in 川口選手、戸嶋選手、ドッジ選手 out

後半50分
瀬川選手のシュートを湘南オリベイラ選手が手で防いだという事で、柏レイソルPK獲得。PKをペドロハウル選手が決め柏レイソル同点。1-1

後半56分
湘南のロングスロー。ロングスローをウェリントン選手がバックヘッドでタリク選手へ、タリク選手がゴールを決めたかに見えたが、ここでVAR介入。トラップ時に手に当たっているという事で、ハンドの反則となり、得点取り消し。

【後半60分経過】
後半に選手交代を行った結果、柏レイソルは攻める意識が強くなり、押し込む展開となる。その流れの中PK獲得し同点に。湘南のロングスローで失点かと思われたがVARでゴール取り消しに。試合展開は、お互いに譲らない展開になってきたので、これからのペースを握れるか

【後半75分経過】
柏レイソルが同点に追い付いた後は、互角の試合展開。ただ、柏レイソルは少しもったいないパスミスが目立ってきた印象。湘南は選手交代を行い。流れを引き寄せに入る。

後半79分
湘南のフリーキック。岡本選手のフリーキックにウェリントン選手がヘディングで合わせ、湘南追加点。1-2

後半83分
湘南のカウンター。北爪選手のパスミスを拾った池田選手がダイレクトで前線に。町野選手がドリブルから柏ゴールに流し込み3点目と思われたが、ここでもVAR介入により、町野選手のトラップがハンドの判定となり、得点取り消しとなる。

ロスタイムは9分
VARの介入が何度かあったこともあり長いロスタイムに

後半93分
柏レイソルのチャンス。三原選手のクロスをペドロハウル選手が競り勝ち詰めていた神谷選手に、神谷選手が中に折り返しそのボールを大南選手が押し込み柏レイソル同点。2-2

後半99分
柏レイソルのフリーキック。佐々木選手のキックにペドロハウル選手が合わせ、抜け出したクリスティアーノ選手がゴールを決め、柏レイソル逆転。3-2

後半102分
柏レイソルのカウンター。右サイドで時間を使おうとしたところ、北爪選手が抜け出しペナルティエリア内に、そのまま中へ折り返し、中央に走りこんだペドロハウル選手が押し込み柏レイソル追加点。4-2

このまま試合終了で柏レイソル9試合ぶりの勝利。

【後半総括】

  • 敗戦濃厚の中、ロスタイムの3得点で柏レイソル逆転で勝利
  • VARで2点助けられたのは正直あるが、最後まで諦めないことが大事であるという事を改めて感じたロスタイム

 

試合の感想

非常にエキサイティングであった試合展開。敗戦濃厚の中、ロスタイムで同点、逆転と気持ちで勝利をつかみ取った試合。

今週は、色々な出来事があったが、それを払拭する試合だった。

見方によってはVARに助けられた試合でもあったが、今日は、どんな形でも勝つことが一番大切な事だったので、勝つことが出来たのは本当に良かった。

試合内容としても、前半は同じような展開も、瀬川選手、ペドロハウル選手の場合、いつもよりボールが収まっていたと思う。

後半に入り、三原選手が入ったことで中盤でよい形でボールを保持できるようになったと思う。

また、北爪選手、神谷選手の特徴でもある攻めるという良い特徴が本当に出ていたと思う。

  • 9試合ぶりの勝利。
  • 今シーズン初の逆転勝利
  • ペドロハウル選手の復帰
  • 2失点。
  • 先制点を奪われる。
  • 前半の試合の入り方

9試合ぶりの勝利。ロスタイム入った段階では、絶望しかなかったが選手たちが諦めないで戦った結果だと思う。

ペドロハウル選手を含めた怪我人が戻ってきた事により、クリスティアーノ選手がベンチメンバーになるなど、選手層が厚くなったのも良かったと思う。

リーグ戦後半戦の初戦を勝つことが出来た。ここからの巻き返しを期待したい。まだまだ厳しい戦いは続く。これからも柏レイソルの勝利を信じ応援する。

参考)2021年6月27日時点での柏レイソル暫定順位:16位

関連記事:2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2021 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2021年6月28日 YBCルヴァンカップ 更新日...

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください