試合

2021シーズンの初勝利!:2021シーズン J1リーグ 第2節 柏レイソル 対 湘南ベルマーレ 試合結果

試合結果

柏レイソル 湘南ベルマーレ
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
前半14分:呉屋選手
後半21分:呉屋選手

湘南ベルマーレ
前半43分:岡本選手

【選手交代】

柏レイソル
後半10分:クリスティアーノ選手⇒大谷選手
後半13分:瀬川選手⇒三丸選手
後半22分:椎橋選手⇒仲間選手

湘南ベルマーレ
後半0分:茨田選手⇒名古選手
後半22分:高橋選手⇒古林選手
後半22分:石原選手⇒平松選手
後半29分:山田選手⇒三幸選手
後半50分:中村選手⇒柴田選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル 湘南ベルマーレ
ボール支配率(%) 50 50
シュート(本) 8 12
枠内シュート(本) 4 2
走行距離(km) 113.424 117.575
スプリント 163 177
パス(本) 387 446
パス成功率(%) 71.8 71.3
フリーキック(本) 14 12
コーナーキック(本) 2 6

※引用元:Sportsnavi

ハイライト

スタメン

前節とほとんど同じスタメンでしたが、3バックと少しフォーメーションを変えてきました。昨シーズン3バックの時に使用していた3-4-2-1のフォーメーションです。

湘南の3バックに合わせてきたという事でしょうか

  • フォーメーションは、3ー4ー2ー1
  • 染谷選手、古賀選手、大南選手の3バックの布陣
ベンチメンバー

松本選手、三丸選手、山下選手、大谷選手、仲間選手、イッペイシノヅカ選手、細谷選手

関連記事:スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第2節 柏レイソル 対 湘南ベルマーレ

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第2節 柏レイソル 対 湘南ベルマーレはじめに 2021シーズンも開幕し、ルヴァンカップを含め早くも3試合目のスタメン予想となりました。 2連敗と厳しい戦いが続いてお...

 

試合前

本日は、久しぶりの三協フロンティア柏での観戦。

勝利したこともありますが、やはり現地観戦は最高でした。試合中の選手達の声、ぶつかり合う音等、本当によく聞こえ、迫力を感じました。

また、選手紹介の前のファンファーレを久しぶりに聞いたとき、少し感動がありました。

その他のトピックとしてはこんな感じです。

  • 13:30頃スタジアムに到着。恐らく20組以内だったと思います。
  • 13:45頃開門:早めの到着だったので当日のイベントに参加することができました。(レイくんとの記念撮影)
  • 14:30頃まで昼食。本日は「侍」さんの焼き鳥丼とから揚げを頂きました。
  • 14:55頃にレイくんとの記念撮影に参加
  • その後は、自席に戻り試合開始まで選手の練習を見たりしていました。

 

前半

柏レイソルのキックオフで前半開始

前半5分
柏レイソルのチャンス。椎橋選手のクリアを呉屋選手がキープ。左サイドのクリスティアーノ選手へ、クリスティアーノ選手ドリブルで攻め上がりカットインからロングシュート。シュートはキーパー正面でゴールならず。

前半13分
柏レイソルのチャンス。ヒシャルジソン選手からパスを受けたクリスティアーノ選手が右サイドへ展開。高橋(峻)選手が受け、クロスを上げる。クロスに呉屋選手がヘディングで合わせ、湘南ゴールに決まる。柏レイソル先制。(2021シーズン初得点)1-0

【前半15分経過】
少し湘南に押し込まれ気味の展開が続いたが、クリスティアーノ選手からの展開で呉屋選手のゴールで先制。まだペースを握れているわけでは無いので、ペースを握りたいところ

【前半30分経過】
先制したもののペースは握れない。フォーメーション的に守備的であるためある程度受けるのは想定内か。ただ守備は良く守れており、時折見せる攻めも悪くはない印象。ショートカウンターでもう1点取れるか

前半42分
湘南のカウンター。ドリブルで持ち込んだ大橋選手から岡本選手へ、岡本選手のシュートがゴールに決まり湘南同点。1-1

ロスタイムは3分
そのまま前半終了。1-1

【前半総括】

  • 3バックで入りボールを持たれるもののワンチャンスで先制
  • その後は少し湘南の攻撃を受けつつ攻撃と攻守が入れ替わる展開
  • 湘南がカウンターで同点
  • 前半は無失点で終えたかったところだが切り替えていく必要あり
  • ヒシャルジソンはコンデション、コンビネーション的にまだか?
  • クリスティアーノ選手は、2試合に比べると大分動きがよくなってきた印象
  • 守備の時間が少し長いのでもう少しボールを保持して試合のペースを握りたいところ

後半

湘南ベルマーレのキックオフで後半開始。
湘南は、1名交代。(茨田選手は前半で交代)柏レイソルは選手交代なし。

【後半60分経過】
後半60分までは、湘南のペースで試合が進み、湘南の決定的チャンスが複数生まれ、危ないシーンが多かった。後半60分にクリスティアーノ選手から大谷選手を入れ少しフォーメーションを変え試合の流れをつかみつつある。徐々に柏レイソルペースになってきたのでこの時間帯で点が欲しいところ。

後半66分
柏レイソルのチャンス。江坂選手からヒシャルジソン選手へ、深い位置からヒシャルジソン選手がクロス。椎橋選手が流し、流れてきたボールを呉屋選手がゴールに押し込み柏レイソル追加点。2-1

【後半75分経過】
柏レイソルは、後半60以降の選手交代で流れを掴みその流れのまま追加点を奪う。得点後も流れが良くなるが、湘南も選手交代で徐々に流れを変えてきた。この時間帯から我慢の時間が少し続いているがこのまま守り切りたいところ。

ロスタイムは5分
そのまま試合終了で柏レイソル2021シーズン初勝利。2-1

【後半総括】

  • 後半開始早々は攻められ、何度も危ない場面があった
  • 後半60分に選手交代で流れを掴みその流れのまま追加点
  • 湘南も選手交代で攻め込むが、3バックで守り切り、柏レイソル2021シーズン初勝利
  • ただカウンターでもう1点欲しかったか

試合の感想

久しぶりの三協フロンティア柏スタジアムでの観戦。試合も勝利で飾ることができ本当に楽しむことができました。

試合内容としては、攻められる展開が多かったものの、少ないチャンスをものにし勝利できたのは、本当に良かった。

  • 2021シーズン初勝利!
  • 呉屋選手の2得点
  • 攻められながらも守り切った守備
  • カウンターからの失点
  • 後半の試合の入り方。危険な場面が多かった。

現地観戦で一番驚いたのが椎橋選手の動きに驚かされました。

ボールを持っていないときの動きで、予測しているのだと思うがボールに対しての動きだしが早く、その動きが的確であったことに少し驚きました。

こんな驚きはDAZNでは感じる事が出来なかったので、現地観戦ならではだと思います。今後も出来るだけ現地観戦できればと思っています。(やっぱり現地観戦最高でした。)

2021シーズン初勝利で少しほっとしている感はありますが、来週水曜日の3月10日はホームで名古屋グランパス戦となります。名古屋グランパス戦に勝利し勢いをつけて欲しいです。

現地観戦での柏レイソルの勝利は格別!

関連記事:2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2021 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2021年6月28日 YBCルヴァンカップ 更新日...

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください