試合

第25回 千葉ダービーマッチ ちばぎんカップ試合結果

試合結果

ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
前半7分:オルンガ選手
前半11分:クリスティアーノ選手

【選手交代】

柏レイソル
後半35分:オルンガ選手⇒呉屋選手
後半45分:江坂選手⇒神谷選手
後半45分:中村選手⇒キム スンギュ選手

ジェフユナイテッド千葉
後半16分:船山選手⇒川又選手
後半22分:堀米選手⇒為田選手
後半22分:田坂選手⇒見木選手
後半40分:為田選手⇒下平選手

【スタッツ】

項目 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル
シュート(本) 6 8
GK(本) 8 5
CK(本) 3 5
直接FC(本) 10 11
関節FK(本) 1 3
オフサイド(回) 1 3
PK(本) 0 0

その他

MVP 柏レイソル 江坂選手
MIP ジェフユナイテッド千葉 熊谷アンドリュー選手

スタメン

今季初の公式戦、まさかの新規加入選手無しのスタメンでした。

・新加入選手のスタメンは無し
・ベンチメンバーはサビィオ選手以外すべて新加入選手
・フォーメーションは、昨年から継続している4-1-4-1

ベンチメンバー

キム スンギュ選手、大南選手、北爪選手、戸嶋選手、神谷選手、マテウス サビィオ選手、呉屋選手

関連記事:スタメン予想:第25回千葉ダービーマッチちばぎんカップ

スタメン予想:第25回 千葉ダービーマッチ ちばぎんカップ第25回 千葉ダービーマッチ ちばぎんカップのスタメン予想を予想しています。...

試合前

本日は、ゆっくり目に出発。事前に駐車場を予約していたので、車でスタジアムまで運転。
(9時40分頃 柏を出発)

10:42頃
駐車場に到着。天気は快晴、ただし風が強く冷たい感じ。
(高速を使えば約1時間ほど到着)

10:50頃
南1ゲート(アウェイ側入場ゲート)に到着。すでに人がいっぱい並んでいました。今日は少しゆっくりスタジアム入りしようと思っていたので、スタジアムの周りを散歩しました。

10:54頃
喜作さんのソーセージを購入するために並びました。そんなに時間がかからず5分ほどで購入。(タッパー持参:ソーセージを買う人は、持って行ったほうがいいいです。)

11:10頃
すでに開門しており南1ゲートの待機列も入場開始していましたが、まだかなり並んでいる状態でした。

11:20頃
ふらふら散歩しながら、西1ゲートに到着。こちらは全く並ぶことが無くスタジアムに入ることができました。指定席を持っている方は、西1ゲートから入ることをお勧めします。

11:30頃
観戦席に到着。ちばぎんヒストリー映像が流れていました。(ここで食事)

【本日のメニュー】
・喜作さんの「ソーセージ」(一部持ち帰り)
・藤次郎さんの「牛タン串」「テールスープ」
・タパス・アットデリさんの「三色セット」
・ブルーアースさんの「富良野メロンパン」(持ち帰り)

11:45頃
アウェイゴール裏席付近に行ってみました。ビニールシートを敷き飲食している方が意外に多かったです。皆さんゆっくりくつろぎ楽しんでいました。

12:07頃
席に戻り観戦準備

この後の練習開始から試合開始までのタイムスケジュールはこんな感じです。

・12:14 GK練習開始
・12:25 フィールド選手練習開始
・12:27 新応援歌
・12:40 メンバー発表
・13:00 選手入場

前半

柏レイソルのキックオフで試合開始

前半5分頃までは、お互い様子見なのか、静かな展開。

前半7分
チャンスはいきなり訪れる。
江坂選手のフィードが相手CBの頭を越え、オルンガ選手にわたる。オルンガ選手は、冷静に流し込み柏レイソルいきなりの先制!

柏レイソルの得点後、試合に動きがで始める。

前半8分
ヒシャルジソン選手からクリスティアーノ選手へスルーパスが通る。
クリスティアーノが切り返しで相手選手をかわそうとするが、カットされる。クリスティアーノ選手まだ動きが固いか

前半9分
柏レイソルのコーナーキック、キッカーはクリスティアーノ選手
江坂選手が合わせるも枠を外れる。

前半11分
高橋(峻)選手からクリスティアーノ選手へ、2人の相手選手に挟まれるが強引に突破。
そのまま角度のないところから左足のシュートがゴールに決まり、柏レイソル早くも追加点!
(クリスティアーノ選手は、このゴールで4年連続ちばぎんカップでのゴール)

前半12分
ジェフのフリーキック。ジェフ初めてのチャンス、直接シュートを放つが左に外れる。

前半14分
瀬川選手が、ハーフウェーライン付近でボールをカット。すぐさまオルンガ選手へスルーパスを送るもジェフの選手がカット

【前半15分経過】
静かな立ち上がりであったが、柏レイソルのファーストチャンスでゴール。すぐに追加点をあげる展開。柏レイソルの得点後、試合に動きがで始めるがジェフに決定的なチャンス作らせていない展開

前半17分
ジェフのフリーキックだが誰にもあわずゴールキックとなる。

この時間帯からジェフもボールを保持できるようになる。だいぶ体があったまってきたのか

前半23分
江坂選手のフィードが少しミスとなり相手ボールに。抜けていれば決定的だった

前半28分
ジェフのミドルシュートを放つも中村選手がナイスセーブで防ぐ
(実はオフサイドの判定だった)

【前半30分経過】
ジェフも攻めはじめチャンスが出来そうな雰囲気はあるが、柏レイソル側の守備がしっかりしているので決定的なチャンスまではいかない。

前半33分
スローインから江坂選手が上手く抜け、クリスティアーノ選手にわたる。ペナルティエリア付近でクリスティアーノ選手がシュートを放つが、ゴールバー

この時間帯からロスタイムまでは、柏レイソルがボールを保持する展開が続く

ロスタイムは2分。ジェフのフリーキックの流れからヒシャルジソン選手が抜け出し柏レイソルのカウンターになりそうだがジェフの選手にカットされ前半終了

【前半総括】
開始早々に先制点をあげ、その後ジェフにチャンスをほとんど与えず、柏レイソルのペースで試合を展開。後半はいろいろと試せるのではないかと思える展開だった。

少し去年と動きが違うと思ったポイントとしては、サイドバックの古賀選手、高橋(峻)選手がサイドで張っているだけではなく中に入ってくるプレーがあった。まだ生かされてはいないが少し楽しみな動きだった。

後半

ジェフのキックオフで後半開始

後半3分
染谷選手のパスミスからジェフのチャンスになる。左からのセンターリングはゴールキックに

後半4分
ジェフがチャンスを迎える。左のセンターリングから中村選手がはじいたところをジェフの選手がシュートを放つ。体制が整っていない状況ではあったが中村選手がキャッチ。(今年も頼れる守護神)

後半5分
江坂選手のクロス。相手ゴールキーパーがはじくがクリスティアーノ選手がボールをキープ。クリスティアーノ選手がクロスをあげ、流れたところを瀬川選手がシュートを放つが、オルンガ選手にあたりオフサイド。

後半12分
鎌田選手のパスを受けた瀬川選手が、ハーフウェイライン付近からドリブルし見事なボディバランスから抜け出しかけるが、ボールを奪われる。

【後半15分経過】
前半と比べ両チーム積極的な立ち上がりとなる。ジェフもボールを保持できるようにもなるが、それ以上に柏レイルのボールキープが上回る。柏レイソルがボールを保持し前半の終了間際に近い展開が続く

後半18分
瀬川選手が、ジェフ陣内でボールを奪い、ペナルティーライン付近までドリブルを仕掛けるがジェフの選手がファールで柏レイソルは良い位置でフリーキックを獲得
フリーキックをクリスティアーノ選手が蹴るが壁に当たりチャンスには結びつかず

後半25分
柏レイソルのカウンター。三原選手がジェフ陣内でボールを奪い、瀬川選手へパス。瀬川選手から江坂選手へ、左サイドを江坂選手が突破を仕掛けファールを貰い、柏レイソルのフリーキック

後半26分
柏レイソルの意表をついたフリーキック。低いボールがペナルティーエリア内に流れ最後は、高橋(峻)がシュートを放つもゴールポスト

後半30分
鎌田選手のファールでジェフのフリーキック。シュートミスでゴールキックに

【後半30分経過】
ジェフは積極的な選手交代で攻めに転じる。柏レイソルは少し受けつつボールを回しカウンターを狙う展開

後半35分
競り合いからヒシャルジソン選手が背中から落ちるが大丈夫そう。
少し後半は激しいぶつかり合いのプレーが増えてきた。

後半40分
ジェフのコーナーも柏レイソルがクリア。クリアボールをジェフが拾いクロスを上げるも中村選手がキャッチ

後半42分
今日の試合最大のアクシデント。鎌田選手のヘディングが柏レイソル側のゴールラインに流れる。中村選手が流れたボールをコーナーにしないためクリアするが、その時に右足を負傷。右足ももの裏を押さえていたので筋肉系の負傷と思われる。中村選手は負傷交代によりキム スンギュ選手がゴールを守ることに。

ロスタイムは4分

ロスタイム2分経過頃
柏レイソルのカウンター。クリスティアーノ選手から呉屋選手へスルーパスがわたる。呉屋選手がクロスを上げるもジェフの選手がカットし柏レイソルコーナーキック。ゴール前には神谷選手がノーマークでいたのでクロスが上げられれば決定的なチャンスだった。

このまま試合は終了

【後半総括】
後半は、選手交代で積極的にジェフも攻めてきたが、決定的なチャンスは与えなかった。一方柏レイソル側も攻めてに欠く展開だった。
(勝っていたこともあり、ボールを保持して無理をしない展開ともいえるが)

試合の感想

今シーズン最初の公式戦を勝利!結果としては満足

柏レイソル側は去年からの積み上げと選手個々の能力でジェフを上回っているので、その差が試合に結果につながったと思われる。ただし、コンデションはまだまだこれからの印象

・試合に勝利したこと。
・無失点に抑えた事。
・昨年からの選手が引き続き良いプレーをしていた。
【良いプレーの一部】
・瀬川選手の前線からの守備
・江坂選手のゲームメイク
・オルンガ選手、クリスティアーノ選手の決定力
・三原選手の献身的なプレー

・新加入選手の今後に期待できた
【呉屋選手】
前線からきちんと守備をしていた。裏への抜け出しもきちんと狙っているので、本日の試合のように先制後のカウンターを攻撃のベースとする場合に躍動しそう。

【神谷選手】
少ない出場試合ではあったが、体が切れておりプレーに印象が残ったので今後も楽しみ。

・中村選手が負傷したこと。
・選手交代が少なかったこと。
(来週ルヴァンカップが始まるので温存していたのかもしれないが)

来週には、ルヴァンカップが始まります。
初戦の相手はガンバ大阪。 昌子選手も加わり日本代表クラスの選手が多くいるチームなので柏レイソルがどれだけ戦えるかが非常に楽しみです

▼DAZNのジャッジリプレーは面白い!

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください