試合

3連勝!!!:2020 J1リーグ第7節 柏レイソル 対 ベガルタ仙台 試合結果

試合結果

柏レイソル ベガルタ仙台
2 前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
前半20分:仲間選手
前半40分:オルンガ選手
後半13分:オルンガ選手
後半28分:オルンガ選手
後半41分:瀬川選手

ベガルタ仙台
後半3分:西村選手

【選手交代】

柏レイソル
前半38分:神谷選手⇒瀬川選手
後半39分:仲間選手⇒戸嶋選手

ベガルタ仙台
後半0分:蜂須賀選手⇒石原選手
後半0分:ジャーメイン良選手⇒西村選手
後半18分:中原選手⇒関口選手
後半22分:道渕選手⇒長沢選手
後半34分:赤崎選手⇒平岡選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル ベガルタ仙台
ボール支配率(%) 49 51
シュート(本) 15 13
枠内シュート(本) 8 5
走行距離(km) 114.1 115.3
スプリント(回) 145 128
パス(本) 468 509
パス成功率(%) 82 81
フリーキック(本) 11 12
コーナーキック(本) 4 4

※引用元:Sportsnavi

【ハイライト】

スタメン

前節同様のスタメンと予想しましたが、ヒシャルジソン選手がベンチ外となっておりました。前節も前半で交代していましたので、もしかしたら怪我かもしれません

  • フォーメーションは、4-2-3-1
  • ヒシャルジソン選手がベンチ外
  • クリスティアーノ選手もまだ戻ってきません。
ベンチメンバー

キムスンギュ選手、山下選手、川口選手、小林選手、戸嶋選手、瀬川選手、呉屋選手

関連記事:スタメン予想:2020シーズン J1リーグ 第7節 柏レイソル 対 ベガルタ仙台

スタメン予想:2020シーズン J1リーグ 第7節 柏レイソル 対 ベガルタ仙台はじめに Jリーグ再開後、3連敗から2連勝とやっとエンジンのかかってきた柏レイソルですが、明後日(7月26日)は、ベガルタ仙台戦となり...

試合前

本日は、ホームの三協フロンティア柏スタジアムですが、引き続きDAZNでの観戦です。

項目 コメント
柏レイソル:ネルシーニョ監督 再開当初はなかなk結果が出ずに負けが続いていたがその中で選手達がしっかりやってきてくれた結果がここ数試合出ている。状況が変わりつつある中でこのゲームは非常に重要な一戦である。
ベガルタ仙台:木山監督 ここ2試合2点先制して勝ち点をこぼしているところがあるので、まずは立ち上がりからしっかりと攻守でアクティブに入っていき、またその展開に持っていくことができれば、その経験を活かすことができるのでアグレッシブにやりたい

前半

柏レイソルのキックオフで試合開始

前半1分
開始早々柏レイソルは、フリーキックでチャンスを得る。神谷選手のフリーキックは、ゴール枠を外れる

前半5分
大谷選手が足を取られたことによりボールを仙台に奪われる。そのまま仙台が攻撃を仕掛け最後は、右サイドのクロスにアレクサンドレゲデス選手がヘディングであわせるがゴール右に外れる

前半9分
柏レイソルのカウンター。江坂選手からパスを受けた神谷選手が仙台陣内へ長い距離をドリブルで突破。仲間選手にパスを出すが、残念ながらパスは合わず

前半12分
仙台の攻撃がペナルティエリア内に入るが、最後は中村選手がキャッチしゴールを守る。

【前半15分経過】
開始早々レイソルがペースを掴みかけるがミスから徐々に仙台がボールを保持する時間が増えてきた。まだまだ試合展開が読めない状況

前半20分
古賀選手のパスをオルンガ選手がポストプレーで江坂選手へ、江坂選手がそのままドリブルで持ち込み、チョンと浮かせた見事なスルーパスを仲間選手がゴールに流し込み柏レイソル先制。仲間選手は3試合連続ゴール。1-0

前半22分
仙台の中原選手がドリブルで持ち込み強烈なロングシュートを放つが、中村選手の正面で難なくキャッチ

前半22分
仙台DFの連携ミスから、仲間選手がペナルティエリア内でボールを奪いレイソル決定的なチャンス。仲間選手はシュートを打てず江坂選手へパスをし江坂選手が左足で狙うが相手DFにあたりゴールならず

前半27分
仙台柳選手の強烈なシュートは中村選手が弾きコーナーへ逃れゴールを守る。

【前半30分経過】
柏レイソルが先制。その後は少し柏レイソル側は攻撃を受ける展開になっているがきっちり守れているので、仙台にボールを持たせている感じ。柏レイソル側のペースになりつつある展開

前半32分
仙台が仙台陣内でパスミス。そのボールをキープした江坂選手が神谷選手へ鋭いスルーパスを出すが仙台DFが神谷選手を挟みボールはクリアされる。このプレーで神谷選手は負傷し瀬川選手と交代。

前半40分
仙台のパスを瀬川選手がカットしそのままドリブルで仙台陣内へ持ち込む。瀬川選手が一度古賀選手へ下げ、古賀選手からのパスをワンタッチで大谷選手が裏へ抜け出した瀬川選手へパス。ゴールラインぎりぎりで瀬川選手がクロスを上げ、オルンガ選手が打点の高いヘディングシュートを決めレイソル追加点。2-0

前半41分
仲間選手のプレスからボールを奪いオルンガ選手へ。オルンガ選手が抜け出しキーパーと1対1になりシュートを打つが、小畑相手がシュートを防ぎ柏レイソル得点にならず

ロスタイムは3分
柏レイソルのコーナー等、少しチャンスがあったがそのまま2-0で前半終了。

【前半総括】

  • 好調チームらしい積極的な立ち上がり
  • 前半15分ごろまではピッチの状態の悪さもありプレーが安定せずどうなるかわからない展開だった
  • レイソル先制後は、守備の陣形が整っていてボールを奪うところではきっちり奪うなど、守備がうまく行っている。
  • 守備が上手くいっていることで、相手のミスを誘発している。
  • 神谷選手の負傷交代は気になる
  • 瀬川選手が瀬川選手らしいプレーでカットからアシストをするなど試合にうまく入れてる。
  • 2得点とレイソルペースで終わった前半終了

後半

仙台のキックオフで後半開始。
仙台は、2人交代。柏レイソルは交代なし。

後半48分
仙台赤崎選手の早いクロスを大南選手がヘディングでクリアしようと思うがうまくクリアできず。こぼれたボールを西村選手が押し込み仙台1点返す。2-1

後半52分
三原選手のカットから江坂選手へ。江坂選手が瀬川選手へスルーパスを出すが惜しくもつながらず。

後半53分
仙台の柳選手右サイドからグラウンダーのクロスを入れ赤崎選手がヒールでシュートを打つがゴール左に外れる。

後半58分
三丸選手のクリアボールを江坂選手が上手くボールを受けそのままオルンガ選手へスルーパス。抜け出したオルンガ選手がペナルティエリア内で切り替えしで仙台DFをかわしそのまま右足でシュート。このシュートがゴールに決まり、柏レイソル3点目。3-1

後半60分
高橋選手、江坂選手、瀬川選手とワンタッチでボールを繋ぎ、瀬川選手のスルーパスに抜け出したオルンガ選手がペナルティエリア内で 小畑選手に倒され柏レイソルPKを獲得。オルンガ選手がPKを蹴るが小畑選手のセーブにあい4点目ならず。

【後半60分経過】
後半開始早々に仙台に追いつかれ少し仙台が攻め込む時間になりつつあったが、後半58分のオルンガ選手の得点で柏レイソル再び2点差に。オルンガ選手のPKはGKの小畑選手をほめるべきか

後半73分
仲間選手の頑張りから柏レイソルフリーキックを獲得。このフリーキックを古賀選手が抜け出した瀬川選手へ。瀬川選手は見事なトラップでボールをキープ。ボールキープから仲間選手へ戻し仲間選手はワンタッチで三原選手へ。三原選手のスルーパスがオルンガ選手へ通りオルンガ選手が左足で決めレイソル4点目。オルンガ選手先殿のPK失敗を取り戻しハットトリック達成。4-1

【後半75分経過】
仙台が選手交代で少し攻撃の圧力がかかるもオルンガ選手の得点でレイソルペースで試合が進む。中盤の選手たちが非常にいい守備をしているのでよくボールを取れている印象。

後半76分
三丸選手のフィードに江坂選手が抜け出しそのままドリブル。ゴール前のオルンガ選手グラウンダーのクロスを入れるが少しボールが早すぎて合わず

後半78分
仙台の選手のクロスに長沢選手がスライディングあわせに行くが、ゴールキックに。

後半86分
長沢選手へのパスを高橋選手が競りこぼれたところを三原選手が拾い柏レイソル速攻。三原選手が戸嶋選手へスルーパスを出しつぶれながら戸嶋選手が瀬川選手へボールをつなぐ。瀬川選手がそのままドリブルで持ち込み瀬川選手らしいシュートがゴールに決まり柏レイソル5点目。5-1

ロスタイムは5分
柏レイソルがキッチリボールをキープしそのまま5-1で試合終了。

【後半総括】

  • 前半な好調な流れから仙台に失点するもオルンガのハットトリックもあり柏レイソルペースで試合が進む
  • 前半同様守備が本当に良い感じ。(選手たちが良く走っている)
  • 後半80分過ぎ頃からはボールをうまく回しながら試合をコントロールして試合を終えた。
  • 後半も前半同様文句ない試合展開

試合の感想

前節同様文句のない試合展開。中盤でのプレスが良く守備が本当にいい印象がある。DFラインからのフィードも前線の選手につながり攻撃に転じられている。

  • 3連勝
  • 複数得点
  • オルンガ選手のハットトリック&3試合連続ゴール
  • 仲間選手の3試合連続ゴール
  • 中盤での守備(プレス)
  • DFからのフィードが攻撃につながる。
  • 神谷選手の負傷退場
  • ヒシャルジソン選手、クリスティアーノ選手がベンチ外

3連勝。連戦でも選手達の動きは良かった。神谷選手の負傷退場は残念だが交代した瀬川選手が活躍するなど選手層も厚くなってきた。

ここ数試合は、本当に楽しい試合観戦ができている。(見ていて本当に楽しい)

次節以降は、近隣エリアでの試合からいよいよ全国的な試合に変更になる。次節は早速名古屋グランパス戦。この勢いを維持しつつ勝利し4連勝を期待したい。

次節まで1週間あるので、選手たちは連戦の疲れを少しでも癒してほしい。

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください