グッズ

柏レイソルの試合での観戦グッズ紹介

はじめに

10年もスタジアムに通うと自然と観戦グッツも増えていくものです。

いよいよ今週末から2020シーズンのJ1リーグが開幕します。

参考までにスタジアムに持って行っている柏レイソルの観戦グッツを紹介したいと思います。(少し多め)

スタジアムについてから、あれ持っていけばよかったなんてことが無いように、参考にしていただければと思います。

特に、今シーズンからはじめて、三協フロンティア柏スタジアムに観戦に行かれる方、年数回観戦しているがあまり慣れていないという方は参考にしていただければと思います。

観戦グッツ

(1)チケットフォルダ

観覧席エリアからトイレや売店等に一度言った場合、席に戻るときにチケットの確認が必要になります。

チケットをポケットに入れてもいいですが、無くしてしまうこともあると思いますし、食べ物とかで両手が塞がっている時に係員さんにチケットフォルダを見てもらえばよいので便利です。

(2)柏レイソルのタオルマフラー

試合開始前のスタメン発表時に広げたり、選手入場時に回したり、試合中でも応援によっては回したりもしますので必需品です。

選手入場時にみんながタオルマフラーを回しているのに、タオルマフラーが無くて回せないのは、なんとなく寂しい気持ちになります。

選手入場時にみんなでタオルマフラーを回すと気持ちも盛り上がってきます。

初めてスタジアムで観戦される方でも、タオルマフラーは、購入することをおすすめします。

(3)レプリカユニフォーム・コンフィットTシャツ

だいぶ古いユニフォームを使っていますが、2020シーズンもこのユニフォームで参戦予定です。

右側のはもちろん娘のです。娘のは、コンフィットTシャツです。ユニフォームはそこそこ良い値段がしますので、毎年購入できていません

(4)折り畳みクッション(座布団)

2時間座っているとおしりが痛くなるので、折り畳みクッション(座布団)を毎試合使用しています。

柏レイソルのクッションでなくてもいいと思いますので、長時間椅子に座っているとおしりが痛くなるという方は、持って行ったほうがいいかもしれません。

(5)タンブラー・水筒

タンブラーは、売店でジュースを買うときに50円引きになりますので持って行っています。

残念ながら三協フロンティア柏スタジアムの座席にはドリンクフォルダーが付いていないです。そのため、タンブラーや紙のコップを足元に立てることになり、少し油断をすると倒してしまいます。結構試合に夢中だと意外に倒してしまう事があります。

周りのかたや前席の方の荷物を濡らしてしまったりと大惨事になりますので、倒しても飲み物がこぼれない水筒を持って行っています。

タンブラーで買った飲み物も水筒に入れるようにしています。

持っていくのであれば、売店でジュースを買ったときに氷が入っていますので、水筒の口が大きいものが良いかもしれません。

(6)帽子

絶対必要というわけでは無いですが、毎回持って行っています。MR席だと屋根がありませんので、天気の良い試合の場合、太陽がまぶしい時があります。帽子を被るとまぶしさが全然違うので役立っています。

サングラスでもいいのですが、サングラスだと色が入り試合が見にくくなります。また、試合は肉眼で見たいという変なこだわりのため、最終的に帽子になりました。

また、雨の日はポンチョを着るのですが、帽子もかぶってその上にポンチョのフードをかぶるようにしています。

ポンチョのフードが意外に視界を遮るので、帽子をかぶって視界が確保しています。

(7)腕時計

会社に行くときでさえ腕時計をしていないのですが、サッカー観戦の時には、大事な役割があり、毎回持って行っています。

それは、ロスタイムを計る事。

DAZNやテレビ観戦の時は、ロスタイムがあと何分残っているか表示されていますが、スタジアムでは、ロスタイムの経過時間が表示されていないので、あと何分ロスタイムが残っているかはわからない状況です。

そのため、腕時計でロスタイムを計って、あと何分ロスタイムが残っているかをわかるようにしています。

自分と同じようにロスタイムがあと何分残っているか気になる!という方は持って行ってもいいかもしれません

(8)レジャーシート

娘と一緒に観戦するときに良く使用しています。

観覧席ではテーブルがありませんので、食事をするのに少し不便です。
そんな時にレジャーシートを利用しています。

座れるし荷物も置けるし意外に役に立ちます。

また、入場前の待機列に並ぶときにも使用します。待機列に1時間以上立ったま並ぶのはかなり疲れますので、レジャーシートに座って並んでいます。

(8)ブランケット

寒さ対策です。三協フロンティア柏スタジアムは屋外なので、冬場は寒い中、観戦することになります。

ブランケットがあるだけでもだいぶ暖かいです。膝の上にかけて使っています。

特にちばぎんカップは、毎年2月の寒い時期に開催されますので、必需品になっています。

(8)ネックウォーマー

ブランケットと同様に寒さ対策です。
ブランケットより使用頻度は少なめです。
ネックウォーマーでなくてもタオルマフラーで代用可能です!

(9)ポンチョ

三協フロンティア柏スタジアムは残念ながら屋根がありません。
傘をさしての観戦はできませんので、雨の日に観戦する場合は、必需品です。

ポンチョだけでは足元やお尻が濡れてしまうので、レインコートのズボンだけは準備しています。

レインコートのズボンまではくと、服が濡れる心配がなくなるので安心して試合を観戦できます。

【補足】
雨の日に、観戦時にカバンを入れておく大きめのごみ袋を持ってきている人もいます。カバンもそのままだと濡れてしまうので、気になる方は持って行ってもいいかもしれません。

(10)モバイルバッテリー

早めにスタジアムに行ったときなど結構スマホを見るので、意外にスマホの充電が無くなりますので、モバイルバッテリーを持って行っています。

スタジアム観戦以外でも通常的に持っています。

観戦グッツとしては必須ではありませんが、参考までに

まとめ

柏レイソルの試合を観戦するときの観戦グッツを紹介してみました。

少しグッツとしては多めですが、ここ数年観戦時に困ることはなくなりました。

今シーズンからはじめて、三協フロンティア柏スタジアムに観戦に行かれる方(初めてサッカー観戦をされる方)、年数回観戦しているがあまり慣れていないという方、持っていく物がよくわからないというは参考にしていただければと思います。

今シーズンもいよいよ今週末からJ1リーグが開幕です。

楽しみながら、柏レイソルを応援していきたいと思います。

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

DAZN
ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください