試合

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第34節 名古屋グランパス 対 柏レイソル

はじめに

前節は浦和レッズ相手に5失点と大敗した柏レイソル。ルヴァンカップ決勝もあり少し気持ちを切り替えることが出来たでしょうか

いよいよ明後日、11月3日は、ルヴァンカップのチャンピオンチームとなった名古屋グランパスとの試合になります。

前節の浦和レッズ戦と同じく上位チームとの対戦となり、さらにアウェイでの試合と厳しい戦いが予想できますが、柏レイソルの勝利を期待したいところ。

今回は、2021シーズン J1リーグ 第34節 名古屋グランパス 対 柏レイソルのスタメンを予想してみました。

皆さんも良ければスタメンを予想してみてください。

 

前回対戦の振り返り

前回の名古屋グランパスとの対戦は、2021年3月10日(水) 三協フロンテア柏スタジアムでの試合。

後半途中まで互角の戦いを繰り広げたものの、後半に失点し0-1で敗戦となった試合でした。

試合結果

柏レイソル 名古屋グランパス
前半
後半
合計

【得点】

名古屋グランパス
後半13分:稲垣選手

【選手交代】

柏レイソル
後半17分:瀬川選手⇒仲間選手
後半17分:イッペイ シノヅカ選手⇒クリスティアーノ選手
後半26分:呉屋選手⇒細谷選手

名古屋グランパス
後半10分:阿部選手⇒前田選手
後半23分:柿谷選手⇒山崎選手
後半23分:米本選手⇒木本選手
後半39分:相馬選手⇒長澤選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル 名古屋グランパス
ボール支配率(%) 51 49
シュート(本) 10 11
枠内シュート(本) 2 2
走行距離(km) 116.041  119.746
スプリント(回) 191  201
パス(本) 480 417
パス成功率(%) 69.8 66.9
フリーキック(本) 12 11
コーナーキック(本) 3 5

※引用元:Sportsnavi

【ハイライト】

 

関連記事:堅い!本当に堅い!:2021シーズン J1リーグ 第3節 柏レイソル 対 名古屋グランパス 試合結果

堅い!本当に堅い!:2021シーズン J1リーグ 第3節 柏レイソル 対 名古屋グランパス 試合結果試合結果 柏レイソル 名古屋グランパス 0 前半 0 0 後半 1 0 合計...

スタメン予想(2021年11月1日時点)

フォーメーションは、4-4-2と予想。

前節と同様に2トップは武藤選手とクリスティアーノ選手、2列目には、神谷選手とマテウスサビィオ選手が入ると予想。

大南選手が出場停止から戻ってくると思いますので、右サイドバックには大南選手が入ると予想しました。

  • フォーメーションは、4-4-2
  • 2トップは武藤選手とクリスティアーノ選手
  • 右サイドバックには大南選手

名古屋グランパスとの対戦成績

  • 通算対戦、アウェイゲームも、負け越し中
  • 今シーズンの対戦は、1敗
  • 昨シーズンの対戦は、1勝1敗
項目 内容
通算対戦成績 17勝25敗10分(68得点75失点)
柏アウェイでの対戦成績 9勝12敗5分(32得点36失点)

※引用元:Sportsnavi

 

試合の見どころ

【名古屋グランパスの注意選手】

ルヴァンカップMVPの稲垣選手に注意したい。気持ちも充実していると思われる。ボランチのポジションではあるが前回対戦でも得点を決められていることもあり注意したい。

  • 稲垣選手に注意

【柏レイソルの注目選手】

前節5失点と大敗となった柏レイソル。

前節から今節まで1週間以上間が空いていることもありどのように立て直したのか、ネルシーニョ監督の采配に注目したい。

アウェイではあるが、重要な戦いとなる。勝利を掴むための采配に期待したい。

  • ネルシーニョ監督の采配に期待

【試合の注目ポイント】

リーグ戦14位の柏レイソルと4位の名古屋グランパスとの対戦。

10月30日の土曜日にルヴァンカップ決勝があったとはいえ、勝利した名古屋グランパスの勢いは増していると思われる。

チーム状況を考えるとホームチームの名古屋グランパスが優勢か

Football labのデータを確認すると、両チームともボール支配率があまり高くないが、クロスからの得点が一番多い。チームしては堅守速攻を掲げている両チーム。

堅守速攻を掲げていることもあり、中盤でどちらがボールを保持することができるかもポイントになると思われる。

柏レイソルが勝利するためには、毎回の事になってしまうが、先制点を奪う事が非常に重要。

失点しないために、名古屋グランパスの、両サイドの相馬選手、マテウス選手をどれだけ抑えることが出来るかがポイントになる。

得点するためには、中盤でのボール奪取をどれだけ出来るかがポイントになる。

今までの対戦から考えると1点を争う試合になると思われる。

厳しい戦いになるが、中盤での攻防を制し少ないチャンスを活かし、柏レイソルの勝利を期待したい。

  • 先制点を奪う事ができるか
  • 両サイドの相馬選手、マテウス選手をどれだけ抑えることが出来るか
  • 中盤での攻防を制することが出来るか

 

まとめ

2021シーズン J1リーグ 第34節 名古屋グランパス 対 柏レイソルのスタメンを予想してみました。

当日は、DAZNでの観戦となります。ルヴァンカップ優勝チームとの対戦。

非常に厳しい試合になるとは思うが、柏レイソルの勝利を信じ応援したいと思います。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

これからも色々あると思いますが、Jリーグが継続して試合ができていることに感謝しつつ、引き続き柏レイソルを応援していきたいと思います。

 

関連記事:2021Jリーグ選手名鑑(エル・ゴラッソ特別編集)を購入しました。

2021Jリーグ選手名鑑(エル・ゴラッソ特別編集)を購入しました。はじめに 2021年2月18日(木)に発売の2021Jリーグ選手名鑑を購入しました。今年も昨年に引き続きエルゴラッソ版を購入しています...

1ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください