試合

守ってばかりでは勝てない!:2021シーズン J1リーグ 第18節 サンフレッチェ広島 対 柏レイソル 試合結果

試合結果

サンフレッチェ広島 柏レイソル
0 前半
後半
合計

【得点】

サンフレッチェ広島
後半33分:佐々木選手

【選手交代】

サンフレッチェ広島
後半39分:柏選手⇒東選手
後半39分:ジュニオール サントス選手⇒ドウグラス ヴィエイラ選手
後半47分:藤井選手⇒井林選手
後半49分:浅野選手⇒茶島選手

柏レイソル
後半30分:ヒシャルジソン選手⇒椎橋選手
後半30分:アンジェロッティ選手⇒呉屋選手
後半34分:神谷選手⇒瀬川選手
後半39分:仲間選手⇒イッペイ シノヅカ選手

【スタッツ】

項目 サンフレッチェ広島 柏レイソル
ボール支配率(%) 56 44
シュート(本) 25 6
枠内シュート(本) 7 2
走行距離(km) 113.295 109.731
スプリント(回) 193 179
パス(本) 506 361
パス成功率(%) 79.4 76.2
フリーキック(本) 19 13
コーナーキック(本) 8 3

※引用元:Sportsnavi

【ハイライト】

 

スタメン

フォーメーションは、4-2-3-1のフォーメーションでした。ただ、守備の時は、ほぼ5-3-2の形。

1トップにアンジェロッティ選手。DFラインは、古賀選手が入ったものの天皇杯と同じメンバーでした。

ベンチメンバーに瀬川選手が入っていましたが、江坂選手がベンチ外。

  • フォーメーションは、4-2-3-1
  • アンジェロッティ選手の1トップ
  • 瀬川選手が復帰
  • 江坂選手がベンチ外
ベンチメンバー

松本選手、川口選手、三丸選手、瀬川選手、椎橋選手、イッペイシノヅカ選手、呉屋選手

関連記事:スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第18節 サンフレッチェ広島 対 柏レイソル

スタメン予想:2021シーズン J1リーグ 第18節 サンフレッチェ広島 対 柏レイソルはじめに 6月に入り代表ウィークのためJ1リーグは中断期間となっておりましたが、明後日の6月19日(土)はいよいよJ1リーグが再開とな...

前半

広島のキックオフで前半開始。

【前半15分経過】
柏レイソルはパスをつなぐよう攻めているがまだまだ連携不足か繋がらない。ドッジ選手がボールを持つと少し運べる印象。アンジェロッティ選手のポストプレーも以前よりは良くなっている印象。広島は柏陣内でのダイレクトパスで崩す。試合展開としては攻守の切り替わりの早い試合展開

【前半30分経過】
柏レイソルのミスから、徐々に広島ペースに。シュートを打たれる場面が多くなってきた。柏レイソルは中々シュートまでいかない。セカンドボールが拾えない。飲水タイム後も広島の攻勢は変わらず我慢の時間帯が続く。

ロスタイムは2分
そのまま前半終了。0-0

【前半総括】

  • 広島ペースの前半
  • 広島のシュートミスと佐々木選手のセーブのおかげで無失点だった印象
  • 柏レイソルの攻めは縦ポンは無くなったものの、シュートまでいかない
  • 柏レイソルはセカンドボールが拾えないので、ほとんど守備の展開。カウンターもたまにあるが連携が合わず攻めるのが遅く速攻にならない。

 

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始

【後半60分経過】
後半開始後も広島がボールを保持する展開が続く。柏レイソルは、セカンドボールが拾えない。後半開始早々我慢の試合展開が続く。時折攻めるも前半同様、中々ボール保持出来ない。

【後半75分経過】
引水タイム後も状況変わらず。広島が攻める展開が続く。柏レイソルは選手交代を行うが流れを掴めるか

後半78分
広島の攻撃。柏陣内でダイレクトでボールを繋ぐ。最後は、左サイドの佐々木選手に渡り、佐々木選手のクロスが椎橋選手にあたりそのままゴールに。広島先制。0-1

ロスタイムは4分
このまま試合終了。0-1

【後半総括】

  • 柏レイソルは、ほとんど攻めることが出来なかった。
  • ボールもすぐ奪われ、セカンドボールも拾えない。
  • 柏レイソルは、球際でも勝つことが出来ないので、ボールを保持することが出来ない。
  • 失点後はシュートも打てず何も出来ないまま試合終了

 

試合の感想

正直、試合内容が悪いと思う。ほぼ5バック気味でほとんど守備をしている状況。これでは点を取ることが出来ない。点を取ることが出来なければ勝つことは難しい。

カウンターに持っていきたくても、対人でも勝てない。速攻が出来ないので、決定機を作ることもできない。

DAZNで観戦していてもいつ失点してしまうのか、それだけを気にして観戦していたような気がする。

  • 佐々木選手のセーブ
  • ドッジ選手のプレー(ほとんどボールを取られない。)
  • 瀬川選手の復帰
  • 今シーズン3回目の3連敗!
  • 7試合勝利無し
  • クリーンシートでの敗戦
  • 中断期間前と同じような試合展開
  • 江坂選手のベンチ外

中断期間明けで勝利を期待したが、残念ながら試合内容が中断期間前とあまり変わっていないのが非常に残念で仕方が無かった。

ただ、悪いことばかりではない。高橋(祐)選手、瀬川選手のように怪我から復帰している選手もいるので、リーグ戦後半戦からの巻き返しを期待したい。

天皇杯を勝ち進んでいることもあり、本日の試合から、7月11日(日)の鹿島アントラーズ戦まで6連戦が始まる。

連戦ではあるがホームでの試合が4試合(天皇杯の京都戦含む)と多い。声を出して応援することはできないが、スタジアムの雰囲気で選手達を後押しできればと思う。

今は厳しい状況が続く、それでも柏レイソルを信じ応援しようと思う。

参考)2021年5月29日時点での柏レイソル暫定順位:17位

関連記事:2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧

2021シーズン 柏レイソル 試合日程一覧2021 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 試合日程一覧 更新日:2021年10月2日 YBCルヴァンカップ 更新日...

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください