試合

采配的中!:2020シーズン ルヴァンカップ グループステージ第3節 柏レイソル 対 大分トリニータ 試合結果

試合結果

柏レイソル 大分トリニータ
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
後半11分:細谷選手
後半13分:北爪選手
後半25分:北爪選手

大分トリニータ
後半46分:渡選手

【選手交代】

柏レイソル
後半0分:高橋選手⇒古賀選手
後半0分:山田選手⇒細谷選手

大分トリニータ
後半9分:弓場選手⇒小手川選手
後半16分:高畑選手⇒藤本選手
後半16分:屋敷選手⇒井上選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル 大分トリニータ
シュート(本) 10 7
オフサイド(回) 0 1
フリーキック(本) 6 8
コーナーキック(本) 5 3
ペナルティキック(本) 0 0

※引用元:Sportsnavi

ハイライト

スタメン

前回のリーグ戦からは全選手を入れ替えたスタメンとなりました。

  • フォーメーションは、4-2-3-1
  • センターバックには、高橋(祐)選手と前節途中からの引き続き川口選手が入っていました。
  • キーパーには、滝本選手がスタメン。
  • ゲームキャプテンは三原選手でした。
ベンチメンバー

桐畑選手、古賀選手、三丸選手、ヒシャルジソン選手、仲間選手、細谷選手、山崎選手

関連記事:スタメン予想:2020シーズン ルヴァンカップ グループステージ第3節 柏レイソル 対 大分トリニータ

スタメン予想:2020シーズン ルヴァンカップ グループステージ第3節 柏レイソル 対 大分トリニータはじめに 先日の横浜F・マリノス戦から2日しかたっておりませんが、明後日はいよいよルヴァンカップの大分トリニータ戦です。 連戦と...

前半

大分トリニータのキックオフで試合開始

前半9分
大分に決定的なチャンス。大分が上手く中盤をつなぎ小塚選手へ、小塚選手のスルーパスが、渡選手にわたりシュートを放つが、滝本選手のタイミングの良い飛び出しでセーブ。

【前半15分経過】
大分がゆっくり最終ラインでボールを回す展開が続く。レイソルも無理には前線からボールを取りに行かないので、大分が最終ラインでボール回す時間が多い。9分に大分に決定的なチャンスがあったもののそのほかは特に動きが無い展開。

前半19分
大分のチャンス。高山選手のスルーパスに松本選手が抜け出しグラウンダーのクロスを上げる。屋敷選手がシュートを放つがゴール枠を外れる。(レイソルとしては助かる)

前半20分
三原選手のサイドチェンジから北爪選手へ、北爪選手から山田選手へボールがわたり、山田選手がふわりとしたクロスを上げるが残念ながらキーパーキャッチ。残念ながら呉屋選手までは届かず。

【前半30分経過】
前半15分までと同じような試合展開が続く。柏レイソルはボールを持てないわけではないがセカンドボールは大分が回収するのでなかなか攻撃できない。ほとんどシュートまでいかない。

前半37分
戸嶋選手から呉屋選手へパス。呉屋選手は山田選手とワンツーを狙うが、山田選手のパスがずれシュートまではいかず。ただ少しづつだが攻撃の形はできてきた。

前半39分
小林選手が相手のミスをつきボール奪取。柏レイソルカウンター。そのままドリブルで持ち込み呉屋選手へパス。呉屋選手は小林選手へ折り返すが小林選手反応が遅れシュートまで持って行けず。

前半43分
三原選手のするどいパスを山田選手がフリックし呉屋選手へ呉屋選手がペナルティエリア内まで持ち込み左足でシュートを放つが、残念ながら相手DFシュートブロック。

ロスタイムは1分
そのまま試合は動かず0-0で前半終了

【前半総括】

  • 正直見応えが少なかった前半
  • 30分過ぎまでは大分がゆっくり最終ラインでボールをキープする展開
  • 終盤、多少動きが出てきたが、柏レイソルの攻撃はシュートまで行かない
  • 少し左サイドの高橋(峻)選手の後ろのスペースを使われてクロスをあげられているので注意したい
  • 暑さのせいか少しミスも多い感じ

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始。柏レイソルは、2人交代(この采配が当たる)

後半56分
三原選手のカットを小林選手が拾いレイソルカウンター。小林選手から戸嶋選手へ、戸嶋選手から細谷選手へ。細谷選手がそのままドリブルで持ち込みペナルティエリア内まで持ち込み強引にシュート。このシュートが相手DFに当たりゴールに決まる。柏レイソル先制。1-0 細谷選手Jリーグ公式戦初得点。

後半59分
柏レイソルゴール前で細かくつなぐ。三原選手の縦パスに細谷選手がヒールで流したところに北爪選手が走り込み、冷静にゴール右に決めレイソル追加点。2-0 北爪選手柏レイソルでの初得点。

【後半60分経過】
後半開始からは前線からのプレスをしていることもあり、ボールを持てるようになる。だがシュートまではいかなかった状況から一転。細谷選手のゴール、北爪選手のゴールが決まり一気にレイソル優勢の展開に。パスもダイレクトで繋がり始め、前半の動きとは見違えるほど選手の動きも良くなった。

後半62分
柏レイソルの勢いは続く。ダイレクトのつなぎから相手にボールを奪われかけるも呉屋選手が上手いパスで鵜木選手へ鵜木選手から再度呉屋選手へパス。呉屋選手がダイレクトでシュートを放つがキーパー正面(これは決めたかったと思う)

後半66分
三原選手と北爪選手選手で右サイドを崩す。右サイドから北爪選手が抜けだしグラウンダーのクロスを上げる。相手DFに当たりながらもボールは呉屋選手の前にこぼれ呉屋選手が強烈はシュートを放つが、ボールバー直撃でゴールならず。

後半69分
柏レイソルのコーナー。ショートコーナーで高橋(峻)選手からボールを受けた鵜木選手がクロスが入れる。そのクロスに北爪選手がヘディングで合わせゴールを決める。柏レイソル追加点。3-0 北爪選手本日2点目

【後半75分経過】
後半60分までの良い流れそのままに柏レイソルペースで試合が進む。コーナーキックから追加点を奪い。試合をほぼ決定的に。ダイレクトパスの連携も多く選手の動きも良くなってきた。

後半78分
鵜木選手から細谷選手へ細谷選手から呉屋選手へのパスがDFに当たり鵜木選手の前にこぼれる。鵜木選手が強烈なボレーシュートを放つが、ゴールポストでゴールならず。(かなり惜しかった)

後半85分
三原選手からパスを受けた呉屋選手が左足でロングシュートを放つが、相手DFに当たりコーナーキックに。(呉屋選手の得点を取りたい思いが伝わるシュートだった)

ロスタイムは2分

後半91分
井上選手から小塚選手へ再度井上選手へパス。井上選手を鵜木選手と高橋選手が挟み込み突破を止めるがこぼれたボールを渡選手が拾い、滝本選手をかわしゴールを決める。大分1点を返す。3-1

その後はロスタイムを経過し3-1で試合終了。

【後半総括】

  • 前半とは違い見どころが多かった後半
  • 後半は、前半とは見違えるほど選手の動きが良くなった
  • 細谷選手のJリーグ公式戦初ゴール、北爪選手のレイソル初ゴールもあり後半はレイソルペースで試合が進む
  • 試合終了間近の失点は残念だったが3-1で勝利

試合の感想

前半と後半では選手の動きが全く違く、ハーフタイムを挟み全く違う試合となった。

前半は正直、点数が入る気がしなかったが後半こんなにも見ごたえのある試合になるとは思わなかった。

後半開始早々に選手交代を行い、交代で入った細谷選手が得点し、古賀選手は守備だけではなく縦パスからレイソルのチャンスが生まれるなど、ネルシーニョ監督の采配が当たったといえる。

  • グループリーグ3連勝
  • 細谷選手のJリーグ公式戦初ゴール。
  • 北爪選手の柏レイソル初ゴール
  • 最後でクリーンシートを逃したところ
  • 少し怪我人が増えてきたところ

グループリーグ3連勝で突破。良い試合内容で勝利したため、今週末のリーグ戦にも勢いを継続できたと思う。

今週末には、上位チームであるセレッソ大阪戦となります。選手はまた入れ替わると思いますが、本日の試合の勢いをそのまま維持し勝利をつかみ取って欲しい。

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください