試合

準決勝進出!:2020シーズン ルヴァンカップ 準々決勝 セレッソ大阪 対 柏レイソル 試合結果

試合結果

セレッソ大阪 柏レイソル
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
前半40分:呉屋選手
後半38分:江坂選手
後半45分:江坂選手

【選手交代】

セレッソ大阪
後半0分:マテイ ヨニッチ選手⇒瀬古選手
後半10分:木本選手⇒藤田選手
後半10分:前川選手⇒坂元選手
後半10分:ブルーノ メンデス選手⇒鈴木選手
後半30分:西川選手⇒清武選手

柏レイソル
後半21分:戸嶋選手⇒仲間選手
後半23分:ヒシャルジソン選手⇒小林選手
後半27分:三原選手⇒大谷選手
後半27分:呉屋選手⇒細谷選手

【スタッツ】

項目 セレッソ大阪 柏レイソル
シュート(本) 11
オフサイド(回) 1
フリーキック(本) 23 9
コーナーキック(本) 4 1
ペナルティキック(本) 0 0

※引用元:Sportsnavi

ハイライト

スタメン

ある程度選手の入れ替えはあると思っていましたが、オルンガ選手を外してくるとは思いませんでした。前回のリーグ戦からは半分選手を入れ替えたスタメンとなりました。

  • フォーメーションは、3-5-2かもしれませんがほとんど守備の時間帯が多かったこともあり5-3-2の印象でした。
  • センターバックには、鎌田選手がスタメンに復帰
  • 今シーズン初の呉屋選手と江坂選手の2トップでした。
ベンチメンバー

滝本選手、川口選手、小林選手、大谷選手、仲間選手、細谷選手、山崎選手

関連記事:スタメン予想:2020シーズン ルヴァンカップ 準々決勝 セレッソ大阪 対 柏レイソル

スタメン予想:2020シーズン ルヴァンカップ 準々決勝 セレッソ大阪 対 柏レイソルはじめに 先日の鹿島戦から2日しかたっておりませんが、明後日はいよいよルヴァンカップ準々決勝のセレッソ大阪です。 連戦が続き、怪...

前半

セレッソ大阪のキックオフで試合開始

前半1分
柏レイソルカウンターでいきなりチャンスを迎える。戸嶋選手がボールをカットし素早く前線へ。走りこんだ呉屋選手にわたりドリブルでシュートを放つが、惜しくもゴールバーにあたる。

前半7分
古賀選手のフィードに呉屋選手がヘディングで江坂選手へ落とす。江坂選手がドリブルで攻め上がり、右サイドの高橋(峻)選手へ、高橋(峻)選手からパスを受けたヒシャルジソン選手がクロスを上げ、戸嶋選手がうまいトラップからシュートを放つがゴール枠を外れる。

前半11分
呉屋選手のカットから柏レイソルカウンター。ヒシャルジソン選手から江坂選手へパス。江坂選手が高橋(峻)選手へスルーパスを出す。高橋(峻)選手がそのままシュートを放つが、キム ジンヒョン選手キャッチ。

【前半15分経過】
セレッソがボールを保持する展開が続くが、レイソルは5バックできちんと守れている。試合開始早々カウンターでチャンスをつかんだり、柏レイソルは素早い速攻で攻める。前線から守備もしっかりできており、まずは守備をしっかりという感じでプレーしている印象。試合の入りとしては悪くない。

前半20分
セレッソの攻撃。柏陣内でのパス回しから、奥野選手がクロスを上げる。片山選手が抜けだしチャンスになりかけるが、トラップミス(レイソルとしては助かる)

【前半30分経過】
前半15分までと比較して、柏レイソルもボールをキープでき始める。守備がしっかりできているし柏レイソル陣内でのセカンドボールを拾えているので、セレッソの攻撃は単発ですみ、逆に柏レイソル側は速攻ができている。ここまでの試合展開もいい感じ。

前半40分
セレッソのパスを北爪選手がカット。そのボールを江坂選手が拾い、柏レイソルカウンター。江坂選手がドリブルで持ち込み呉屋選手へ渡る。呉屋選手がペナルティエリア内に入り、相手選手をかわして左足でのシュートがゴール右隅に決まり柏レイソル先制。呉屋選手またしても結果を残す。1-0

前半41分
三原選手からのパスに江坂選手が上手く相手をかわし柏レイソルチャンスに。江坂選手からのするどいスルーパスに呉屋選手が抜け出しキーパーと1対1になるが、ループ気味のシュートはゴール枠を外れる。

ロスタイムは2分
そのまま試合は動かず1-0と柏レイソルリードで前半終了

【前半総括】

  • ここ数試合で一番いい前半
  • 前回対戦と真逆の展開。セレッソがボールを保持し柏レイソルがしっかり守る展開。
  • 守備からリズムを作り、得意のカウンターで先制点。
  • セレッソの攻撃は中盤3選手と5バックでしっかり守れている。
  • 欲を言えば、もう1点欲しかったところ。
  • いい試合が出来ているので、余計なカードに気をつけたい。

後半

柏レイソルのキックオフで後半開始。
セレッソは選手交代1名。柏レイソルは選手交代なし

後半2分
セレッソのカウンターを古賀選手が阻止。北爪選手、ヒシャルジソン選手、高橋(峻)選手とつなぐ。高橋(峻)選手のクロスに呉屋選手が合わせるが、ゴール枠を外れる。

後半7分
古賀選手のするどい縦パスを江坂選手がダイレクトで戸嶋選手へ。戸嶋選手がダイレクトでクロスを上げるが、キム ジンヒョン選手キャッチ。(いい攻撃だった)

後半13分
セレッソ大阪のフリーキック。丸橋選手のフリーキックはゴールを狙うが、中村選手が弾く。柿谷選手が詰めるがうまく合わずゴールキックに。(すこし危ない場面だった)

【後半15分経過】
セレッソは選手交代があり、少し攻撃のリズムを変えてきたが柏レイソルは前半同様良い守備ができている。ただセレッソの連携も良くなってきており、柏レイソルの対応が遅れることによるファールが多くなってきた。ただ前半同様、試合の流れとしては、良い印象の15分

後半17分
セレッソ大阪の坂元選手がペナルティエリア内に入り、鈴木選手へラストパス。鈴木選手のシュートはゴールポストに当たりゴールキックに(危なかった)

後半29分
セレッソ大阪の坂元選手が柏レイソル陣内に入り、柿谷選手へスルーパス。柿谷選手が抜け出しキーパーと1対1になるが、中村選手のファインセーブでレイソルゴールを守る。

【後半30分経過】
両チームとも選手交代を行い勝負残りの15分。セレッソ大阪にだいぶ押し込まれる時間が増えてきた。柏レイソルは流れでの守備はきっちり出来ているがファールが多くなっている。セレッソ大阪のセットプレーのキッカーはいいキックをするので、セットプレーに注意したい。

後半33分
セレッソ大阪の清武選手がペナルティエリア内にふわりとしたボールを入れる。そのボールのこぼれ球に、坂元選手が反応しシュートを放つが、ここでも中村選手が顔面で防ぎゴールを守る。(顔面にシュートが当たったが中村選手は問題無いようで安心した。)

後半38分
セレッソ大阪のパスミスを江坂選手が拾い、柏レイソルカウンター。江坂選手がドリブルで持ち込み仲間選手へ。仲間選手がペナルティエリア内に入り、再度江坂選手にパス。江坂選手のワントラップからの左足シュートがゴールに決まり柏レイソル試合終盤で勝利に近づく追加点。2-0

後半45分
仲間選手のボール奪取から柏レイソルカウンター。仲間選手がドリブルで持ち込み中央の江坂選手へ。江坂選手がそのままドリブルで持ち込みシュート。このシュートがゴール左隅に決まり柏レイソル追加点。江坂選手この試合すべてのゴールに絡む活躍。3-0

ロスタイムは4分
そのまま時間が過ぎ柏レイソル勝利。ルヴァンカップ準決勝進出

【後半総括】

  • 前半同様セレッソに攻められるもしっかり守り、カウンターで2得点。
  • 後半はファールが多くなりセットプレーが多くなったが、得点を奪われることなく守ることができた。
  • セレッソの攻撃が激しくなるも中村選手のセーブもありクリーンシートで試合終了。

試合の感想

3バック気味な試合は今まで良い印象が無かったが、この試合は非常に良かった。同じチームに負けないところは、ネルシーニョ監督の采配はさすがと言える。

呉屋選手も得点を取り、江坂選手も全得点に絡み非常に良かった。

  • 全得点に絡んだ江坂選手。(ここからリーグ戦でもゴールを量産してほしい)
  • 呉屋選手の得点(出場すると活躍する選手)
  • 新しいオプションの追加(3バック気味のフォーメーション)
  • クリーンシート
  • 鎌田選手が戻ってきた。(センターバック選手の復帰)
  • ルヴァンカップ準決勝進出
  • オルンガ選手がいない中での複数得点
  • 少しファールが多かったところ。(前半早い段階でのイエローカードは非常に危ない)

前節の鹿島戦では、非常に悔しい負け方をしたが、リーグ戦で敗退していたセレッソ大阪に対してきっちりリベンジでき、気持ちの良い勝ち方ができた。

今週末の清水エスパルス戦も非常に楽しみです。連戦が続き、大変だとは思いますが選手たちには頑張って欲しい。

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!Jリーグ観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください