試合

スタメン予想:2020シーズン J1リーグ 第12節 大分トリニータ 対 柏レイソル

はじめに

先日のヴィッセル神戸戦は本当に劇的な勝利でした。

早くも明後日(8月23日)は大分トリニータ戦になります。先日のルヴァンカップでも戦っていますが、メンバーも入れ替わってくると思います。

柏レイソルとしては、アウェイ2連戦となり、神戸戦からそのまま大分入りでしょうから選手のコンデションの維持は大変だと思いますが上位に食らいついていくためにも勝利をつかみ取りたいところです。

今回は、2020シーズン J1リーグ 第12節 大分トリニータ 対 柏レイソルのスタメンを予想してみました。

皆さんも良ければスタメンを予想してみてください。

前回対戦の振り返り

前回の大分トリニータとの対戦は、つい先日のルヴァンカップでの試合になります。3-1で勝利しグループリーグ3連勝で突破した試合でした。

柏レイソル 大分トリニータ
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
後半11分:細谷選手
後半13分:北爪選手
後半25分:北爪選手

大分トリニータ
後半46分:渡選手

【選手交代】

柏レイソル
後半0分:高橋選手⇒古賀選手
後半0分:山田選手⇒細谷選手

大分トリニータ
後半9分:弓場選手⇒小手川選手
後半16分:高畑選手⇒藤本選手
後半16分:屋敷選手⇒井上選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル 大分トリニータ
シュート(本) 10 7
オフサイド(回) 0 1
フリーキック(本) 6 8
コーナーキック(本) 5 3
ペナルティキック(本) 0 0

※引用元:Sportsnavi

ハイライト

スタメン予想(2020年8月21日時点)

神戸戦の後半の流れが良かったので後半のメンバーがベースになると予想しました。

ただ、DFラインは怪我人が多いので前節同様と予想。フォーメーションは、前節同様4-2-3-1と予想しました。

  • フォーメーションは、4-2-3-1と予想
  • 前線は神戸戦の後半がベースになると予想
  • センターバックは、高橋(祐)選手と古賀選手と予想
  • 右サイドバックは、ルヴァンで2得点の北爪選手を入れました。

大分トリニータとの対戦成績

  • 通算対戦は勝ち越し中。
  • ただしアウェイでの試合ではまだ1勝もできていない。
項目 内容
通算対戦成績 6勝5敗8分(18得点16失点)
大分トリニータホームでの対戦成績 0勝3敗6分(4得点8失点)

※引用元:Sportsnavi

試合の見どころ

【大分トリニータの注意選手】

前線のスタメン選手が固定されていないこともありどの選手が出てくるかはわからないが、このスタジアムで勝利を掴んだことが無い。

そのため、サポーターを含めたスタジアムの雰囲気に注意したい。

  • 本スタジアムでは勝利が無い。何かしら影響があると思われるスタジアムでの雰囲気に注意したい。

【柏レイソルの注目選手】

ここまでくると注目選手は、一人しかいない。オルンガ選手の8試合連続ゴールのJリーグ記録に期待したい。記録は後からついてくることなので、オルンガ選手の活躍に期待したい。

  • オルンガ選手の8試合連続ゴールに注目したい。

【試合の注目ポイント】

前節の試合終了間際に得点し劇的な勝利を掴んだ柏レイソル。一方先制したものの後半終了間際に追いつかれた大分トリニータと正反対の結果で終えた両チーム。

前回対戦のルヴァンカップでの勝利もあり勢いは当然柏レイソルにあると思われるが、このスタジアムで1勝もしていないというのは少し嫌な感じがする。

試合の注目ポイントとしては、相手云々よりは前節の勢いのまま、この未勝利のスタジアムで勝利することができるかを注目したい。

  • 未勝利のスタジアムで前節の勢いのまま勝利をつかみ取れるか
  • オルンガ選手の8試合連続ゴール達成できるか注目したい。

まとめ

2020シーズン J1リーグ 第12節 大分トリニータ 対 柏レイソルのスタメンを予想してみました。

前節の勢いをそのまま、勝利をつかみ取って欲しいが、2戦連続先制点を奪われていることもあり、前半戦の戦いに注意し、大分戦では先制点をとり優位に試合を進めて欲しい。

試合当日は、DAZNでの観戦になります。連戦にも関わらず暑さが続き選手は大変だとは思いますが、勢いを取り戻すためにも勝利をつかみ取って欲しいです。

▶1ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください