試合

スタメン予想:J2リーグ 第37節 ジェフユナイテッド千葉 対 柏レイソル

前回対戦の振り返り

前回の千葉ダービーは、三協フロンテア柏スタジアムでの試合。フォーメーションは、4-4-2の4バック、右サイドバックは、小池選手でかなりチャンスを作っていた試合でした。

江坂選手と瀬川選手の2トップで、左ウイングには、菊池選手がスタメン。3バックでなかなか調子が上がらない状態で、この試合から4バックに戻し、12連勝という良い流れのきっかけになった試合でした。

柏レイソル ジェフユナイテッド千葉
前半
後半
合計

【得点】

柏レイソル
前半25分 クリスティアーノ選手
前半39分 瀬川選手

【選手交代】

柏レイソル
後半48分:江坂選手⇒手塚選手

ジェフユナイテッド千葉
後半0分:乾選手⇒下平選手
後半0分:堀米選手⇒佐藤選手
後半31分:為田選手⇒アラン ピニェイロ選手

【スタッツ】

項目 柏レイソル ジェフユナイテッド千葉
ボール支配率(%) 50 50
シュート(本) 20 3
 枠内シュート(本) 9 0
パス(本) 431 404
パス成功率(%) 79 78
フリーキック(本) 21 17
コーナーキック(本) 10 1

【ハイライト】

スタメン予想(2019年10月18日時点)

現在のネルシーニョ監督との対戦成績は、0勝5敗。今回も当たる気がしませんが、当てる予想というより希望が強いスタメン予想です。

前回3バックから4バックに戻すことによって流れが良くなった記憶があります。ですので瀬川選手をもとのポジションに戻して戦うことで、また流れが変わると勝手に思います。

オルンガ選手、古賀選手は、代表から戻ってきたばかりという事でコンディションを考慮し、ベンチスタートと想定。

問題のヒシャルジソン選手ですが、この2連敗という嫌な流れを変えるためには必要だと思いますので、このようなフォーメーションを予想(希望)

ジェフユナイテッド千葉との対戦成績

一様勝ち越していますが、ほとんど五分ですね。千葉ダービーですので、このような対戦成績になるのかもしれません。

項目 内容
通算対戦成績 14勝13敗12分
ジェフユナイテッド千葉ホームゲームでの対戦成績 8勝5敗7分

試合の見どころ

なんといっても千葉ダービー現状の順位なんか関係なくどちらのチームも勝ちにいく戦いになると思います。

特にジェフユナイテッド千葉は、前回の対戦で負けているし今回はホームでの試合ということからかなり気持ちが入っていると思います。

1番の注目したいポイント(希望)は、「相手が気持ちが入っているいないに関係なく、きっちり勝ってJ2優勝に向かっていけるか」です。

直近の2試合は、2連敗であったかもしれないが、ダービーに勝ち、連敗を止め、連勝していた時の勢いを取り戻し、残り試合を勝ち続けるきっかけになる戦いになってほしいと思います。

現地に行きたかったのですが、残念ながら我が家の最重要顧客の許可が下りませんでしたので、当日はDAZNでの観戦になります。現地に行かれる方は気を付けて行ってきてください。

▼DAZNのジャッジリプレーは面白い!
DAZN

ABOUT ME
taruta
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください