雑記

2021シーズン柏レイソルのJ1残留の条件!(2021年11月6日18時時点)

はじめに

J1リーグも残り4試合となりました。

柏レイソルは、現在14位。順位としては、降格圏内から脱出しているものの最後までどうなるかわからない状況でもある。

今回は、自分自身でも気になっていることから、柏レイソルの残留条件をまとめてみましたので、参考にして頂ければと思います。

 

2021年11月6日18時時点でのJ1順位表(14位以下)

14位以下のチームの中で清水エスパルスと徳島ヴォルティスは、11月6日に試合がありましたので、試合数が35試合となっています。

順位 チーム名 試合数 勝点 得失点差
14位 柏レイソル 34試合 37 -17
15位 清水エスパルス 35試合 33 -20
16位 湘南ベルマーレ 34試合 32 -6
17位 徳島ヴォルティス 35試合 30 -22
18位 大分トリニータ 34試合 28 -26
19位 ベガルタ仙台 34試合 26 -28
20位 横浜FC 34試合 26 -40

※引用元:Sportsnavi

2021シーズン柏レイソルJ1残留確定の条件

セレッソ大阪戦で勝利!

  • 大分トリニータが勝利:ほぼ残留確定!勝点差9となり得失点差になるが、現状9差あるので残り3試合で大敗が無い限り残留
  • 大分トリニータが引き分け:残留確定!

セレッソ大阪戦で引き分けもしくは敗戦!

  • 降格圏内のチームとの勝点差が9以上にならないため、残留確定は次節に持ち越し!

【参考】年間順位の決定方法

リーグ戦が終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。ただし、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。

  1. 得失点差
  2. 総得点数
  3. 当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
  4. 反則ポイント
  5. 抽選

備考

  • 抽選は、降格チームの決定等、理事会が必要と判断した場合のみ実施
  • 大会日程は現段階での予定のため、変更になる場合があり

 

まとめ

今回は、2021シーズン柏レイソルのJ1残留の条件をまとめてみました。

残留をほぼ確実にするためには、明日のセレッソ大阪戦では勝利が必要になります。

ホームゲームとなりますので、是非セレッソ大阪に勝利しJ1残留を確定してほしい。

最後まで内容を確認して頂き、ありがとうございます。

これからも色々あると思いますが、Jリーグが継続して試合ができていることに感謝しつつ、引き続き柏レイソルを応援していきたいと思います。

ABOUT ME
taruta
柏レイソルとともに10年が過ぎました。これからも変わらず柏レイソルを応援していきたいと思いブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください